日記(9/25)

帰りは雨や風が強かった。
長靴やポンチョが役に立った。
長靴はパンジーの短い長靴だが、柔らかくて歩きやすくて気に入っている。
でも完全防水ではないかも。

今週は三日間だったが金曜日はやっぱりいつもの金曜日の疲れだねーと
同僚と意見が一致した。
来週からはしばらく五日間勤務が続く。

日記(9/22)

四連休が終わる。
10月は体育の日(スポーツの日)が今年に限り7月に移動したため祝日なし。

予報よりは天気が崩れなかったので
夏物を片づけたり等々いろいろできた。
近所のスーパー以外、出かけることはなかった。

塗り絵もやったが、先日(私としては)奮発して買った72色のuniが思いのほか塗りづらく残念。
ワックスが強すぎる感じがする。
風景など、うすく撫でるように塗るのには向いているかもしれない。
私は主に曼荼羅塗り絵でしっかりべっとり均一に塗りたいのだが
きれいに色が紙に乗らず、うまくいかない。
トンボや無印の方が扱いやすい。
でもケースが立派で、並んでいる色鉛筆を見ているだけでも楽しい。
色数が多いのもうれしい。
せっかく買ったのだから活かしたい。
風景等の塗り絵でも買って、色鉛筆の方に合わせたらいいのだろうか。

日記(9/19)

四連休。
そろそろ夏物をしまってもよさそうなので少し片づけた。
国勢調査もインターネットで回答。
調査票も非対面で受け取ることができて良かった。

今週、職場と割と近い建物でコロナ患者が出た。
最初は建物名と人数だけの情報が周知されただけだったたが
数時間のうちに、その建物の何階の何という会社のどういう人がかかったとか
濃厚接触者の性別、年齢まで誰かが(上司)がどこからか調べてきて
(非公式に)皆に言って回っていた。
私としては当事者の通勤ルートだけが気になるところだったがそういう情報はなく
翌日にはどうでもいい、当事者とその濃厚接触者との関係等が噂されていた。
帰宅してから会社名で検索してみたら、その会社は
ちゃんとPDF文書でコロナ患者が出たと発表していた。
上司が調べてきた内容とはちょっと違っていた。

日記(9/14)

今日の午後、大きな虹がでていた。
虹の根元が結構近くのビルの傍で、職場でみんなで見た。
執務室にスマホは持ち込めないので残念ながら写真はない。

日記(9/12)

今日はかなり涼しかった。
久しぶりに大きめの地震がきてびっくりした。
その後何度か余震があった。

昨日、上皇后陛下が宮内庁病院で検査をした、というニュースがあったが
帰りの地下鉄で近くにいた二人連れが、「皇后さまが病院へいったそうだよ」と話していて
その相手が「皇后さまじゃなくて上皇后さまでしょ?」と聞き返していた。
話し主は「どっちでもいいじゃん」と言い、話を終わらせようとしたが
片っ方は許さない、といった感じで「いいや!違う!!味噌とうんこ位違う!!」と
かなり大きな声で言い放った。
うんこはともかく、上皇后陛下を味噌に例えるのはどうかとも思ったが概ね言い返した方に同意。
でも、今でも天皇皇后両陛下と聞くと、上皇上皇后両陛下を思い浮かべてしまうというのもよくわかる。

日記(9/5)

月曜日、自宅のパソコンのマウスが壊れた。
右クリックがきかない。
いろいろ調べて試してみた結果、マウス自体が壊れているということが分かったので
買い替えることにした。
マウスはもう何個目か分からない。10個以上だとは思うが覚えていない。
使い方が荒いのだろうか?
今回はワイヤレスはもちろんのことだが、充電式にしてみた。
水曜日に届いた。
クリック音も静かで使いやすいが、前のものより下地を選ぶ。

火曜日、小瓶のリステリン(100ml)を貰った。
蓋が開かない。
押しながら開けると書いてあるが、どうしても開かない。
インターネットで調べてみたら、開けられないという人が多数いるということがわかった。
水曜日の朝、開かない
なんとかコツを頭にいれて奮闘して、水曜日の夜、開いた
一度開ければコツがつかめるとか緩むとか書いていた人もいたが、そうでもない。
木曜日の朝、開かない
木曜日の夜、開かない
金曜日の朝、試していない
金曜日の夜、白い薄手の木綿の手袋をして開いた。
ヘパーデン結節の指にはつらい作業だ。
貰ったから使ったけど、自分では買わない。

ツイッターで自分から発信することはないが
地域情報やニュースのチェックのためにアカウントは持っている。
さっき何気なく眺めていたら
くりでんミュージアムの自販機にカエルが遊びにきている(張り付いている)画像。
ボタンやおつりバーのそば。
カエルが野原や畑にいるのは仕方がないが
そういうところにいるのは絶対に嫌!!
ボタン押せないし、おつりも取れない。冗談じゃない。
万が一、缶の取り出し口にいて、くっついてきたらその缶に触れない。




日記(8/28)

今日もかなり暑かった。
昨夜も寝苦しかった。
でもなんとか夏バテせずに済んでいる。
冷房による体調不良も今のところない。

安倍総理辞任は残念。
でも体調が思わしくないということなので仕方がない。
安倍総理の元で憲法改正をしてほしかった。
野党やマスコミの安倍叩きは凄まじいものがあり、
そんな中で譲位やコロナもあり、憲法改正どころではなかった。

今日も、無責任に辞めるより、これまでにもっと適切に休みを入れて続けるべきではなかったのか、
みたいな意見を言っている人がいたがもし休んでいたら猛攻撃していたであろう。(たぶん同じ人が)
何をしても叩く気満々なのだから。
それは皇嗣ご一家に対しても同じである。
いっせいに叩く指令を出す背後が同じなのかもしれない。

日記(8/22)

今日は暑さがいくらかやわらいだ。
夜になってからは風が涼しい。

前髪がじゃまになり、全体的に重たくなってきたので美容院に行った。
暑い日はまだ髪を結ぶので、「結べる長さは残して全体的に軽く」という注文をしたら
ぎりぎり結べるか結べないかのものすごく中途半端な仕上がりになってしまった。
ぎりぎりなどとは言わなかったのだが。
結べないことはないが、足りない長さの部分が落ちてくる。
結んだ部分も筆ぐらいの大きさで、ちゃんとした所には結んでいけないような感じ。
ちょっと失敗かも。

日記(8/21)

帰りにイオンに寄った。
買ったものをマイバッグに詰めて、地下2Fから1Fへ昇ったところで
日傘を台に立てかけてそのまま忘れたことに気が付き、すぐに戻った。
荷物を移し替えた台を見たが、傘がない。
カゴを集めていた店員さんに聞いてみたが、一通り台とレジ(届いていないか)を見てくれた。
でも無かった。
とりあえず、1Fのサービスカウンターで聞いてみてくださいと言われたので
(まだ数分なのでサービスカウンターには届いていない)と思ったが
忙しそうでそれ以上手を煩わせるのも申し訳ないので
言われた通り、サービスカウンターに行ってみた。
案の定無かったが、諦めてサービスカウンターから帰りかけたところに
さっきの店員さんが走ってきて傘を届けてくれた。
見つけた方が少し持って歩いてから地下の別の窓口(カード勧誘ぽいところ)に届けてくれたらしい。
たいした日傘ではないが、日傘は1本しか持っていないのでないと明日から困る。
届けてくれた方も走って追いかけてきてくれた店員さんもありがとう。

だいぶ日が短くなった。
朝は日傘が必要だけど、帰りはもうそろそろ日傘は必要ない。
置き忘れには気を付けたい。

つい先日、同僚が職場のビルの1Fの共用スペースに傘を置き忘れ
ビルの奥まったところにある管理事務所に届いていないか付き合ってついていった。
かなり大きなビルで何十社もの会社が入っているし、
コンビニや飲食店もあり、そのビルの会社以外の人も出入りしている、
そんなビルの1Fのホールに置き忘れた傘、
無いかもしれないと内心思っていたが、届いていた。
やはり届けてくれる人はいるんだなあと思った。
もし私ならば、届けるのが面倒に思い、そのままにして置く。
店などのように、レジかサービスカウンターなど
届けるところがわかる場合でもそのままにすることが多い。
電車などで目の前で忘れたり、落としたりしたときは
本人に追いかけて手渡ししたり、声をかけたりするが
そこにあった、というときはそのまま。
でも、同僚も私も親切な人のおかげで助かった。
私も今度そんな機会があったら届けようと思う。

かなり前だが
両親と出かけたときに、荷物が多くて駅のロッカーに入れ、
長い傘も入れようと思ったが入らなくて
無くなってもまあしょうがないとロッカーの脇に傘を置いて観光地を回り
夕方駅に戻ってきたら、無くなることも忘れ物センターに届けられることもなく
傘がそのまま残っていたことも思い出した。(この時はそれでよかった)





日記(8/18)

毎日暑い。
休み明けとマスクの暑さでぼんやりしている。

仕事が始まったとたん、朝起きることがつらい。
休みの時は帰省先でもこっちでも朝5時に起きていた。
なぜか苦も無く起きることができていた。
帰省の前後の休日は、カーテンを洗ったり、エアコンの掃除をしたり
普段の土日休みではだるくてそこまではできないようなことをしていた。
すぐに乾くので、今の時期はカーテンの洗濯には最適だ。
こっちでは窓が三か所しかないので、カーテンの洗濯といってもたいしたことはない。

そんなにくるくると動けた休日なのに
仕事となると、6時に起きるのがやっと。
5時台に目は覚めているが起き上がる気力がない。

日記(8/16)

休みが終わる。
憂鬱。

9日間という長い休みだったが、帰省は2日。
こっそりとひっそりと帰った。
盆棚の準備やお墓参りなどのみ。
県内移動だから問題ないとはいうものの、高齢者の親族がいるし、近所の目も怖い。
かなり気を付けて過ごした。
近所に関東から客が来ていて(車だが)、
うちにも道を聞くために立ち寄ったりして、私はあれほど慎重に過ごしていたのに拍子抜けした。
新幹線は当然例年の時期よりずっと空いていたが
ガラガラというほどでもなく、7割くらいの乗車率だった。
家族連れもいた。
県外移動の人も多そうだった。
私も帰省したのでとがめるつもりはないが
思ったよりは行きも帰りも人がそこそこいた。

ところで昨日の戦没者追悼式での
徳仁天皇の挨拶、「反省」は上皇陛下を踏襲したものだろうけど
追悼式にコロナを混ぜ込むのはどうなんだろう。
賛否はあると思うが、私は追悼は追悼、
コロナはコロナで別の機会に発言したほうが良いと思った。
(もっと言えば馬鹿だなーと思ってしまった)
「反省」については上皇陛下は自らの戦争体験や
見聞を通してのお考えがあってのことと推察できるが
あの者が言及すると、ただなぞっているだけで何も考えていないように感じる。
上皇陛下はどちらかといえばリベラルだとは思うが、変な勢力に操られることへの不安はなかった。
あの者は不安しかない。
つい先日も国連の客に、自分の娘の作文のコピーを渡していた。
市民活動家が書いたようなあの作文を。

日記(8/7)

昨日、お盆の帰省はなじょするべ(どうしようかな)などと書いたが結局帰ることにした。
母が帰ってきてほしい(手伝いのために)ということなので。
母が言うには「村井さんは県内移動は問題ないと言っていた」
「家族で相談して決めろと言っていた」
(※実際には高齢者がいる場合にはよく考えろとも言っていたが)
近所の人の目も気になるが、
「○○さんちも○○さんちも帰ってくるって言っていたから大丈夫」
(※そういうたくさんの出入りが良くないと思うのだが)
「お父さん(亡き父のこと)も待ってるよ」
(※私は亡き父と念でやりとり(リモート交信)できるのだが)

で、いろいろ対策をすることにして帰ることに決めた。
手伝いとして帰るので、盆棚の竹の準備をしたり、お墓の掃除をしたり
畑の草取りをしたりと、屋外で人とあまり接触しない、
母とも物理的距離をとった作業中心になると思う。
姉達もいろいろ忙しそうで手伝ってくれるのならありがたいということだった。
ごはんは時間をずらして、TV等は自室(泊まる部屋)に籠って見る、ということで。

母も寂しいのだろう。
母の三人の孫のうち、二人は関東で就職や進学をしているので、お正月以来実家には帰ってきていない。
関東からの人は受け入れられないとも母は言っているし
県内にいるもう一人の孫も
帰ってきてほしいというものの、一回でも咳をしたら家には入れないと言われている。

まあ、とにかく対策を講じてちょこっと帰る。
東京からの人がいっぱい?乗っている新幹線が恐怖だ。

例年だと今は仙台七夕祭りの時期。
用事で街中を歩くときもうんざりするほど混雑するが
今年は中止なので、帰りも楽々買い物ができた。
店先のこじんまりとした七夕飾りも、あれはあれで良い。


日記(8/4)

今日は暑かった。
エアコンをつけた。
たぶんこの夏2回目。

こう暑いとマスクもつらい。
でも、私はマスクが嫌いではない。
メイクがどんどん手抜きになっていく。
職場ではお昼→歯磨き終了まではマスクを外している。
お昼はコロナ以降向かい合わせの席とおしゃべりは厳禁なので顔を見られる心配はないのだが
お昼を食べ終わって洗面所に向かうまではマスクなしで廊下を歩いているので
なるべく顔を見られないよう気を付けている。
歯を磨いて、目の周りだけ直しでまたマスクをつける。
楽でいい。
今年の4月に入った人の中には、マスクなしの顔を見たことがない人もいる。

日記(8/2)

今日、東北南部が梅雨明けしたとのこと。
平年や昨年より八日遅いそうだ。

ようやく梅雨が明けた。
気温はそれほど暑すぎず、今のところは楽だ。
先週は4連休の後で長くて長くて疲れた。
今週一週間行けばまた休みだ(祝日+お盆)。

本来であれば今はオリンピックだった。
このまま中止でもいいような気がする。


日記(7/24)

四連休の二日が終わってしまった。
あとは普通の土日が残っているだけだ。

この二日間は換気扇の掃除をしたり、
普段できないような少し大がかりな片付けをしたり
塗り絵をしたり、本を読んだり、録画を見たり
昼酌をしたりして過ごした。
いらない服を切ってウエス作りもした。
部屋の中に籠って過ごすのは得意なので
特にストレスもなく過ごしている。

この連休の後、お盆休みまでわずか二週間だが
この二週間が長い。
今週は三日だけでも長かったし、やたらと疲れた。
特に仕事が嫌というわけでもないのに
やっぱり休みが待ち遠しい。

安楽死殺人で捕まった名取の医者、
犯罪は犯罪だけど、一概に悪いと決めつけることもできない。
「延命しない」よりはもっと積極的に命を絶つ方法だったことが問題だったのだが
罪の種類としては微妙だと思う。
患者本人は望んだのだろうし
かといってそれを認めたら、悪用する人もいるかもしれない。
もし自分が患者だったら、死なせてほしいと思う。

日記(7/19)

今日はひさしぶりに晴れ間があった。
気温も上がった。
でも一時的なもので梅雨明けはまだ先らしい。
東北太平洋側は何年かに一度は梅雨明けが特定できない年があるが、今年はどうなるか。

なんでかはわからないが
先ほどから外が魚(漁港?)のような匂い。

日曜日の夜はいつも憂鬱だが
今週は3日間だけなのでそれほどでもない。
でも4連休の後の5日間はさぞかし長いだろう。
オリンピックのための祝日だけど
オリンピックは延期になってしまったし、
まだまだコロナが落ち着いていないので
出かけるのや会食もまだちょっとやめたほうがよさそうだし
家でのんびりすることになりそうだ。
それが楽で、もともとそのような休日の過ごし方が一番多い。



日記(7/16)

宮城県で本日14人コロナ感染確認。
そのうち11人は同じ大学の男子学生だという。
おそろしい。
お盆には実家に帰省したいので、これ以上広がらないでほしい。
感染多発地からの帰省は嫌がられるし、
無症状のまま、持ち込んでしまう可能性もある。

昨日、近所の路上に糸ようじが大量に落ちていた。
同じ糸ようじが、今日、職場のビルのエレベーター前にもひとつだけ落ちていた。
薄いグリーンのもの。
職場のはひとつだけだし、使用前か使用後かはわからないが
誰かが落としたのだろうけど
路上のものはばらまいた、という感じだった。
職場等の洗面所に置き忘れ?(捨て忘れ?)ているのは見たことがあるけど
エレベーターの前に落ちていたのは不思議。
道路に大量に落ちていたのはもっと不思議。
二日続けて別の場所で見かけたのも偶々だろうけど不思議。

日記(7/12)

少し前に米粉をもらったので
最近の休日には米粉を使ったお菓子を作っている。
パンケーキや蒸しパンなど。
マシュマロ米粉というもので、なんらかの加工をしているようだ(詳しくは知らない)
軽い食感の仕上がりにはなるけど、なんとなく物足りないような感じ。
こしがないというか、旨味がないというか。
いろいろ工夫はしてみたけど、ものすごくおいしいというほどでもない。
私が上手ではないからかもしれないが、米粉自体がそんなものなのかも。
米粉をくれた人も「おいしくはないよ」って言っていた。
せっかくの米粉なので、米粉の特徴を生かしたレシピを探して工夫はしていきたいが
私はグルテンフリーはめざしていないので
やはり小麦粉を使ったお菓子のほうが良い。

日記(7/11)

今週はいつもにもまして長く感じた。
毎日、まだ火曜、まだ水曜、まだ木曜、やっと金曜というふうに
休みを心待ちにしていた。
それほどしんどかったわけではないが疲れていた。

昨日の帰り美容院にいってカットとカラー(白髪染め)
前回と同じところ。
特に気に入っているというわけではないが
毛先を整えるだけだし、その店のカラーはしみないので回り道だけどそこにした。
一時期、カラーだけでなく、ちょっとしたトリートメントだけでも痒くなって
頭皮がピリピリしたこともあったが、今は大分よくなった。
でも昨日きちんと落としたのにも関わらず
保護クリームを塗った顔回り、首回りが、痒い。
なんでこんなに敏感肌になってしまったのだろう。

宮城県でもまた連日新型コロナが出ている。
なかなか落ち着かない。
職場でも毎日机等を消毒、お昼もおしゃべりしないように指導され、
掃除に使ったペーパーも、鼻をかんだティッシュも
ビニール袋に入れてから捨てるきまりになっている。
面倒くさいが仕方がない。
昨日、美容院でも検温、アルコール消毒があった。
5月~6月中旬まで、県内では新規の患者は出ず、緊張感も薄れ気味だったので
窮屈には感じるけど、まだまだ油断はできないので気を引き締めようと思う。

日記(7/5)

梅雨寒の日と夏の暑さの日とくるくる変わり
着るものや掛ける布団も毎日のように調整している。
今日は午前中は肌寒いほどだったが、午後は暑かった。
こんなふうに一日の中でもかなり気温差がある。

この前最近は頭痛薬を飲む回数が減ったと書いたが
先週は何度か頭痛があった。
今日も朝起きた時から頭が痛かった。

朝ドラも大河も休止中。
朝ドラは再放送をしている。
見ないと思った朝ドラだが、東北(福島県)の人ということで
一応、録画して観ていた。
たいして面白いというほどでもないが
前作よりは面白いかもしれない。
(前作も途中までは面白かったのだが)
面白いというかなじみやすい話ではある。
でも一瞬だけ出てきた仙台人の方言は間違っていた。
再放送は見ていない。
もう一度見たいと思うほど好きでもない。
本当はオリンピックがある前提での朝ドラだったと思うのだが
オリンピックどころか、
高校野球(誰でも聞いたことがある栄冠は君に輝くの曲を作った人の話である)も中止だし
山田耕筰モデルの人は放送中にお亡くなりになってしまったし
ドラマ自体も休止だし、散々なことになってしまった。
大河は面白くなってきたところだったので休止は残念。
代わりに過去の戦国大河を振り返る番組をやっているが(今日は都知事選の為、違うが)
これもまあ、面白い。
特に国盗り物語は今作とかなり重なる話だし
全くの初見なので興味深く見た。
近藤正臣の光秀も良かった。
先週の利家とまつは、やはり格落ちというか、軽くなったというか
もうあのあたりから大河は変質していったというのが分かった。
来週の秀吉もあまり好きではない。
秀吉が汚すぎて本放送はろくに見ていないが光秀はわりと良い描かれ方をしていた記憶はある。
利家とまつと話は似ているが
功名が辻の光秀もそこそこ良いので取り上げてほしい…かな。

全く話は変わるが
今年石巻で行われる予定だったコロナの影響で海づくり大会は中止となった。
それは残念なことではあるが
今の天皇とその妻が来ないことになったことだけは良かった。
関係者の中でも喜んでいる人が(一部には)いる。

日記(6/29)

今日の帰り、虹が出ていた。

200629

よく見ると二重の虹だった。
実際に見たときにはもっとはっきりと見えていたのだが
写真にとったらほとんどわからない。
矢印のあたりにもう一本あった。

200629cp

吉兆?らしい。

虹の吉兆とは関係ないが…
帰宅したら10万円振り込みのお知らせが届いていた。

日記(6/27)

今週は寒い日もあったが今日は蒸し暑かった。

たぶん6月になってからだと思うのだが、頭痛薬を飲む頻度がぐっと減った。
仕事で一日中パソコンに向かっているのもこれまでと変わりないし
食べているものも、ストレッチ内容も、椅子や机の高さも変わりない。
なんでだろう。

仕事量は5月の方が少なかったが(上旬は休みで中旬は一日おき勤務)
頭痛はいつも通り起きていた。
低気圧が近づいても、それほど影響がないというのも何年もなかったこと。
それでも全く頭痛がおきないというわけではないが。

年齢的な変わり目の時期が落ち着いてきたのだろうか。
そういわれてみればイライラや憂鬱な感じも減ってきた気がする。
老化へ進んでいく過程なのか。
こういうのを通り越して元気(すぎる)年寄りになっていくのだろうか。

日記(6/21)

夏至、日蝕。
この辺りでは午後になってから曇ってきて日蝕は見ることができないようだが
元々見る装備も持っていないし、是非とも見たいとも思っていなかったので別によい。
おそらく夜のニュースで見ることができるだろう。

風もあり、洗濯日和だった。
試供品でレノアの消臭ビーズというものをもらった。
洗濯するときに最初からいれるタイプのもの。
試しに入れてみたら…
猛烈な異臭。
何が「消臭」じゃ。
クールリフレッシュの香りとは書いてあったが、
こんなとんでもない臭いがつくとは思っていなかった。
洗濯をやり直すはめになった。
洗い直したがまだ臭いがしている。
具合が悪くなるような臭い。

日記(6/13)

ニュースによると政府マスクの配布が15日に完了するという…

うちには来ていない。
15日に来るのだろうか。
既に届いた実家や同僚の話によればやはり小さい、洗うとさらに縮むらしい。
マスクは買えるようになってきたし、使い捨てマスクを実家からも貰ったし、職場でも支給された。
使い捨てマスクでも洗って、漂白して数回は使っているので今は不自由はしていない。
だから、政府マスクが仮に届かなくても別にいいのだが
貰えるべきものが貰えない(かも)というのは面白くはない。

マスコミのようになんでもかんでも首相を批判するのは本意ではないが
マスクについては失敗だったのではないだろうか。
発注、製造、検品、発送にかかったお金を
給付金に上乗せして貰いたかったなーと思う。
一人当たり10万1000円とかであっても、そのほうが良かったかな。

一部の知人は配布されたマスクを介護施設等に寄付すると言っていた。
とりまとめをしている人もいるらしい。
確かにそれも良いのかもしれない。
必要なところはどれだけあっても良いのだから役立てることができる。

でも、一部の人は【いらないから寄付してあげる】と言っていた。
寄付すること自体は素晴らしいとは思うが ↑ この心持ちはいかがなものだろうかと
心の中で少しだけ違和感がある。

そして、とりまとめる人のなかには
「貰ったマスク自分で使うの?あと〇〇枚でまとまるんだけど?!」と半ば強制的な人も…
そういうのは人それぞれの考えがあるのだから、自分から申し出る人以外の人を促す必要はない。
私は届いていないから、聞かれても「届いてないよ」って答えたけど、
強奪気味な口調に困惑している人もいた。

私はもし15日に届いたとしても、非常袋にでも保管して、
いざという時にでも使おうかと思っている。
今回のマスク買えない騒動の初期の頃、非常袋のガーゼマスクはとても役に立った。
今後、また同じことが起きてほしくはないが、せっかくの物議を醸したマスクなのだから
ありがたみを持って使いたいと思う。

日記(6/6)

程よく暑かった。
通常勤務にもようやく慣れてきた。
勤務は通常に戻ったが、お昼はまだコロナ体制?で
固まって向かい合っておしゃべりをしながら食べるというのは禁止されていて
自席で黙ってむつむつと食べている。
これはこれで悪くはない。
人と食べるのもいろいろ話題に気を遣ったり、面倒だったりするので。

マスクや消毒系の製品も店頭で見かけるようになった。
値段も下がってきたようだ。
マスクは職場からも10枚支給された。
政府マスクはまだ届いていない。

青ねぎは改めて根が切られていないものを買って、上部分を食べてから植えた。
まだ一週間ほどだが、ぐんぐん伸びている。

日記(5/28)

昨日、今日と暑い。
日差しも強くなってきた。

久しぶりの五日連続での仕事はやはり疲れる。
そのせいか夜もぐっすり眠れている。

今年も細ねぎの根元を植えて、再活用しようと思い、
昨日の帰りに細ねぎを買ってきた。
上部分を料理に使おうとさっき改めて見てみたら
なんと根元が無かった!
根元の少し上から切ってあるものが売られていた。
買った時には気が付かなかった。

マスクも給付金の申請書もまだ届いていない。
まだかなー
(マスクはどうでもいいが)

日記(5/17)

明日から通常の勤務体制。
日常が戻りつつあることは喜ばしいことではあるが
ものすごく憂鬱。
すいていた地下鉄もまた混むようになるのだろうか。
ニュースでみた限りでは、昨日、アーケードの人出は多かったようだ。
第二波がやってこないか心配。

日記(5/11)

日々の寒暖の差が激しい。
今日は暑かった。
仕事は今週は一日おき勤務となった。
連休→一日おき
通常勤務に戻った時のことを考えると気が重い。

学校もそうだと思う。
通常の春休みとか夏休み明けでも
時折、行きたくなくなって思いもよらぬ行為に走る子もいるが
今度の休み明けもそのようなことが起きないとも限らない。
もちろん、早く通常の状態に戻ってほしいとは思う。

日記(5/6)

ここ数日暑い位の気温だったが、今日は一転。
涼しいを通り越して寒い。

ようやくマスクを買えたと友達からメールがきたが
50枚で3000円近く。
高いけど、今はそれ位が普通らしい。
いらないか(個数制限が2個までなので私の分も買おうか?)と聞かれたが、
もともと残っているマスクに加えて、
有難いことに家族から送ってもらえたので断った。
ホームセンター等では買えるようになってきたようだ。
(※友達が行った店は仙台市外)

宮城は休業要請については明日解除されるようだ。
職場の方は国に準じる方針らしいのでどうなるか。
長い長いGWも10日で終了かな。

 

日記(5/2)

今日も良い天気だった。
そして夏のような暑さとなった。
早めにお風呂に入り、その後掃除して
なかなかできずに伸ばし伸ばしになっていた防カビ煙剤使用
その後早めの晩酌
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ