日記(5/18)

今週も疲れた。
でも今の気候が気持ちがよくて、今日もいろいろ洗濯したり、掃除したり
冬の布団を片付けたりした。

最近、クオカードをもらったり、くじでお茶が当たったり、
ちょっとしたことだがうれしい。

日記(5/12)

気持ちのよい天気だった。
気温も寒くなく、暑くなく快適。
日曜にしては自分比ではよく働いた。
掃除、洗濯はいつも通りだが、買い出しも珍しく日曜の今日。
これは、昨日、荷物を待っていて出かけられなかった為。
(荷物は夜7時過ぎに届いた)
その後、台所の通路側の窓に防犯シートと遮光シートを貼った。
今まではアルミ色の遮光シートのみ。
なんだかくたびれてきたし、防犯シートは前から貼りたいと思っていたので
まとめてやることにした。
昨日、待っていた荷物は遮光シート。
今回はメッシュのものにした。
実際に貼ってみると、遮光効果は十分だが、
夜、灯りが外に漏れないようにする効果は前よりなさそう。
NHKや新聞勧誘が来た時に居留守を使えなくなるので、なんとかしなければ。

脚立に登ったついでに換気扇の掃除もした。

いつもの日曜はだらだら過ごして、疲れもとれているようで取れていなかったりするが
今日は、いつもよりも疲れていない。
明日になったら今日の疲れがでるかもしれないし、どうなるかはわからない。

いつだって猫展

ゴールデンウイーク初日
仙台市博物館の「いつだって猫展」を見に行ってきた。

江戸時代の浮世絵、招き猫など。
昔から猫は身近な生き物だったということがよくわかる。
結構賑わっていた。
猫手ぬぐいを買った。

館内は撮影できないが、
博物館の庭にいくつか猫の看板?があったので撮ってきた。

190427a.jpg
190427b.jpg

日記(4/26)

ようやく今週の仕事終了。
休み前なのでものすごく長く感じたし疲れた。

長い休みはうれしいが、休みの間に平成が終わってしまう。
職場で使っているシステムはまだ平成仕様。
平成31年5月○日の記入のものでも当然受け付けているし、
入力も3105XXと入力し、表示も平成31年5月○日。
元年(1年)5月○日では平成元年と認識してしまう。
休み中に更新するらしい。

今日の帰り、実家に買って帰るお菓子の下見をしていて
令和という文字の入った記念の品がいくつか売られていた。
「令和」という元号自体は特に良いとも悪いとも思わないが
記念の品を買おうとかグッズが欲しいとは思わない。
何より、令和の世の天皇が象徴としては認め難い。
今までは特に西暦を指定された時以外は和暦を使用していたが
これからは西暦か、皇紀を使おうと思っている。
象徴を敬えなくても、皇室そのものと男系男子の皇統は続いてほしいので皇紀。(今年は2679年)
元号に罪はないし、令和の時代は穏やかに平和であってほしいとは願っている。
そして令和の天皇をなんと呼ぶか。
令和天皇ではおくり名になってしまう。(望んではいるがあからさまには使うべきではない)
今上陛下も名称がもったいない。
令和の天皇と「の」を入れるか、あるいは令和の世の天皇の位にいる人、とするか。
あるいは徳仁天皇と呼ぶか。


少し前まで、晴天が続き、気温も高めだったのに急に寒くなった。
ゴールデンウイークは年によって気温が大きく違い、
帰省時に持って帰る服に悩む。

日記(4/21)

久しぶりに朝まで目覚めずにぐっすり眠れたような気がする。
夢はいっぱいみたが。
冬物をどんどん片付けているが、まだ終わらない。

もうすぐ10連休。
休みはうれしいが、禍者の世になってしまうのかと思うと憂鬱。
平成に殉じたいほどだが、上皇陛下もおられるし、次次代、次次次代への希望もある。
令和が終わるまで日本が破壊されませんように。
令和の世では、君が代を歌う時は上皇陛下と皇嗣殿下とその親王殿下を思いうかべて歌うことにする。
仕方がない。

公務を真摯に務めている秋篠宮ご一家に対する
悪意に満ちたバッシングは組織的なものではないかと感じる。
根拠のない誹謗中傷、お言葉を曲解、いいがかり等々
それだけではなく秋篠宮殿下と悠仁殿下の皇位継承権まで剥奪しようとする論調。
誰がさせているのだろうか。

日記(4/17)

今日は、朝は寒かったが昼間は暖かかったようだ。
帰り、ちょっとだけ回り道をして帰ったが、桜が満開~散り始めだった。
開花してから一週間位。
その間、かなり強風の日もあったが、きれいに咲いていた。
日も長くなって、帰りも暗くないのはうれしい。

まだ水曜日だというのにとても疲れている。

日記(4/11)

朝、雪が積もっていた。
一度しまったブーツを出して履いていった。

もう桜も咲いたというのに積雪。
気候もおかしいが、体調も変。
年齢によるものだが、暑いのか寒いのかよくわからない。
顔だけ暑くなる波が一日に数回やってくる。
でも暑いのは顔だけで、手足の冷えは以前より酷い。
今日のような気候だと、職場は最近の中では強めの暖房で
顔の暑さはいつもより酷い。
でも手先や足元だけでなく肩や二の腕まで冷えている。
で、本当の室内は暑いのか寒いのかよくわからなくて、周りの人に
「今日って暑い?寒い?」と聞いたりして怪訝な顔をされたりする。
ここ数日は頭痛も酷い。

日記(4/7)

一昨日の5日に、仙台で桜が開花したらしい(気象庁発表)。
河北新報によると、「平年より4~6日早く、昨年より6、7日遅い」とのこと。
今年は入学式に丁度見ごろという感じだろうか。

先週は晴れていたと思ったら急に雪がもさもさと降ってきたり
いきなり20度越えしたり、変な天気だった。
昨日も今日も風が強い。

暖かくなってきたので冬用のラグマットを洗濯した。
もう古くなってきたし、しっかり洗いたかったので
ソフトではなく、普通モードで洗ったら裏地が切れて少し破けた。

日記(4/1)

新元号は「令和」
最初はなじめないのは仕方がないことだが、初めての日本の書物由来ということで
それは良かったのかもしれない(典拠の梅は中国原産らしいが)。

令という字は正確に書く人もいるが、中の部分を点とマで書くこともある。
昔、細かい書類の入力をしていた時は、人名の場合は書体の違いを厳格に区別していた。
別の調査機関に問い合わせ確認対応だった。
元号だから、そこまで厳密に区別することはないだろうけど。

元号はともかく、なじめないのは令和天皇の存在である。
象徴としての存在として、昭和、平成の陛下は敬うことができたが、次は…。
最短の元号は二カ月ちょっとだということだが、新記録の最短でもいいよ。


ところで、今日、郵便受けにNHKからのお知らせが入っていた。
契約しろという葉書と規約が封筒にいれてあり、一週間以内に返送しろと書いてあった。
たまーに訪問があったり、ちらしが入ったりするが、久しぶり。
ちょっと怖いのはタイミング。
前は、ファミレスで友達と「NHKなんか払わなくていいよね~」と話したその夜に(三年ぶりくらいに)来た。
NHK契約拒否なんちゃらという書式をインターネットからダウンロードした直後に来たこともあった。
TVをインターネットにつないではいないが、無線LANで試験的につないだ翌日に来たこともある。
昨日、朝ドラについてここに書いたタイミングで来た。
NHKについて何かリアクションをとると来る。
偶然だとは思うが怖い。
NHKに監視されているような気がする(気のせい)。

前段も含めて、木の芽時のたわごとということで読み流してほしい。

日記(3/31)

三月も終わるというのに昨日と今日は雪だった。
今はやんでいるし、朝には屋根や道路の端が白かったが、雪も消えている。

明日は新元号の発表。
明日改元だと勘違いしている人がいっぱいいる。
明日になれば思い込みに気が付くとは思うが、
こういう状態だと、あと10年位経ったときに、新元号が始まったのは
4月だったっけ?5月だったけ?と分からなくなる人も出てきそう。

次の世の二名には何も期待することはないが、
せめて国益を損ねるようなことと売国行為だけはしないでもらいたい。
逆効果になりそうなので、
神事や慰霊はできる方、真摯に務めることができる皇嗣両殿下におまかせしてほしい。

まんぷくは昨日ようやく終わった。
最初はおもしろかったが、後半はいまひとつだったかな(朝ドラではよくあることだが)
それでも、不快すぎた前作よりはずっと面白かった。
次作で100作目ということで、今までの朝ドラを振り返る番組などもやっていた。
観ていないものや途中でやめたものも多いが
振り返ってみると駄作でも懐かしいものだ。
一昨日(金曜日)の夜にやっていた番組では

朝ドライチオシランキングベストテン
1位あさが来た
2位あまちゃん
3位ひよっこ
4位カーネーション
5位ちゅらさん
6位ごちそうさん
7位半分、青い
8位ちりとてちん
9位まんぷく
10位ゲゲゲの女房
という結果。
(1位から40位までの順位はhttps://www.nhk.or.jp/asadora/special/ranking.html)
最近のものが多いのは仕方がないのだろう。
投票するのもインターネットをする人が中心なので偏りはあると思う。

私はあさが来たは脱落。
まあまあ(まんぷく程度には)面白かったとは思うが
ヒロインの夫役の人が大嫌い(ここで何度も書いているが)なので無理だった。
同じ理由でごちそうさんも受け付けない。
ごちそうさんは悪質で不愉快なシーンも多く、これも脱落した。
ひよっこは私の周りでは好評だったが、私はなぜか駄目だった。

昨日、土曜日にやっていた名シーンのランキングはまた別で
一位はちりとてちんの師匠復活のシーンだった。
確かに、あれはよいシーンだった。
カーネーションで取り上げられたシーンは
たいして好きではないシーンなので(ほかに良いシーンがいっぱいあるのに!)と残念だった。

私の中でのベストスリーは
カーネーション、あまちゃん、ちりとてちん
五つ選べと言われたら
ちゅらさんとチョッちゃんが加わる。

最初から観なかったり、脱落したり、土曜日だけしかみなかったりだけのものも多いが
大体、観た(かも)の中でのワーストは
天花、純と愛、半分青い
五つ選べと言われたら
おひさまとまれが加わる。

次作は観ない予定。

※朝ドラ100の特設ページは
https://www.nhk.or.jp/asadora/

日記(3/24)

このところようやく暖かくなってきたと思ったのに今日は寒い。
雪もちらついていた。
冬物を片付けようかと思ったが、週間予報ではまだ気温の低い日もあるようなので
もう少し後にする。

四日ほど前、テレビのリモコンが突然壊れた。
どのボタンを押しても録画が始まる。
停止しようとしても、「録画中です。操作できません。」というメッセージがでる。
本体側の電源ボタンで強制的に消して、5分後位につけてもまた録画中になる。
朝の出がけにそのような状態になり、とりあえずコンセントから抜いて放置。
夜に帰宅後、再度、スイッチを入れてみるが同じ。
チャンネルやボリュームを替えようとリモコンに触ると録画が始まる。
リモコンをよくよく見ると、録画ボタンが凹んで常に押されている状態になっている。
インターネットで調べて、リモコンを分解して、基盤を出して直すというやり方で直りそうだったが
小さなドライバーを使っても、どうしてもリモコンのネジが動かない。
大きさは合っているのに、動かない。
ドライバーの持ち手も小さくて思うように力が入らない。
直す気力もなし。
汎用リモコンというものを買うか、ドライバーを買うか、調べてみたが
純正品のリモコンも(上の二つよりも高いが)1000円台で買うことができることがわかり、買うことにした。
PanasonicのVIERAだが、違う型番でいくつもあったので、取扱説明書でしっかり確認して該当するものを注文。
二日で届いた。
まんぷくは一日分だけとれなかったが、なんかもうどうでもいい。

リモコンが届くまで、本体のボタンで操作。
昔、子どもの頃に実家にあったテレビは家具調で、チャンネルは回すタイプでリモコンはもちろんなかった。
今、リモコンなしでは不便極まりない。
ようやく届いて、電池を入れたらすぐに使えた。
前のリモコンは壊れてもいいと思い、試しにマイナスの大きなドライバーで沈んだ録画ボタンを
無理やりひねり出したら直った!!(でも傷跡はついた)
だから今はリモコン二つ。

テレビが壊れたのではなくて良かった。
しばらくテレビを持たず、パソコンのチューナーで観ていたこともあったが
さほどテレビを見なくても、無いのは不便。

録画ボタンは、予約録画の時は使わないので、なぜへこんだのかわからない。
観ている途中、今録画したいという時しか押さないので、今までに二度位しか使ったことがない。
一番左下にあるので、意識はしていないが、手が触れたり、ぶつかったりすることはあるのかもしれない。
もう一回押したらまた沈みそう。

日記(3/9)

もう時期も終わりそうだが、最近りんごをよく食べている。
この前、映画に酔って、翌日もだるかったときにりんごを食べたくなって
買って食べたら、すぐに回復した。
時間経過で回復したのか、本当にりんごが効いたのかはわからない。
その後、また食べたくなって、数個入りのものをまた買った。
1個剥いても食べきれるサイズの小さいものを食べている。
もともとはそんなにりんごが好きというほどでもなく
実家から貰う以外に、買ってまで食べるということはなかったのだが、好きになった。

美容院で髪をカットしたが、短くしすぎてしまった。
中途半端な長さに耐えられず、思い切りすぎた。
でも失敗というほどでもない。

フルーツ牛乳が販売終了だそうだ。
結構好きだったのでがっかり。

日記(3/2)

もう三月。
明日はひなまつり。
時々夜間に動く疑惑がある小さな雛人形とともに
ひなあられや金平糖、白酒代わりのどぶろくで一日早いひとりひなまつり。

今期の朝ドラもあと一か月で終わる。
落伍せずに見続けているが、始まった頃は面白いと思っていたが、
今はそんなでもない。
ここ数作の中ではましだが、録画を残して何度も観たいというほどでもない。
そして評判がいまひとつの「いだてん」だが、わりと楽しく観ている。



日記(2/22)

有休
今年度中に消化しなければならない休み(ということもないが消滅してしまう休み)が
数日あるので、休んだ。

猫の日。
本日から公開の「ねことじいちゃん」を観てきた。
映画館で映画をみるのは久しぶり。
平日の朝一は1300円で観ることができるサービスがあるということを聞いたので
一昨日、席も予約して券をインターネットから購入した。
平日だというのに、かなりの人が並んでいた。
年配の人が多かった。
60歳以上の人はシニア割があり、さらに安いらしい。
さらに「じいちゃん」がためしてガッテンでおなじみの志の輔さんなのでお年寄りが多いのも納得できる。

映画はネコ歩きの岩合さんが監督。
ストーリーはたいして面白いというわけではないが猫は堪能した。
主役の「タマ」は本当に良い猫だった。
どのシーンにも猫が出ていた。
島の自然と猫がよく合っていた。
小林薫さんと柴咲コウさんは「直虎」コンビだったが、
直虎に出ていた猫もいた(と思う)。

途中から乗り物酔いの症状が出て、苦しかった。
映画館で映画を観ると、50パーセント位の確率で起きる。
ダンスイベントのシーンでクルクルと回るのが駄目だった。
そこからは脂汗を流しながら耐えた。
少し落ち着いてから、普段携行している酔ってからでも効く、水無でも飲める酔い止めを飲んだ。
すぐに飲みたかったが、暗がりで下を向いてバッグの中を探すとさらに症状がひどくなりそうだった。
本物の乗り物に乗る時には、すぐに取り出せるようにしてあるのだが、今日は油断していた。

帰りはなんとか大丈夫そうだったので、もう一つの予定、
天皇陛下御在位三十年を祝しての記帳をするために市役所へ寄った。
ここも結構な行列だった。
記帳する場所には、震災後に両陛下が当県に来て下さった時の写真が掛けられていた。
無事、記帳して帰宅。

吐き気やめまいは治まったが、まだ具合が悪い。

日記(2/16)

いつものことではあるが、最近はさらに休日に外に出ることが億劫。
寒いせいもあるし、休日に身なりを整えるのも面倒くさい。
だからといって、一日中パジャマで過ごすようなことはないが
内側フリースで外側ナイロンのもこもこしたパンツと、セーター、その上にどんぶくという、
ちょっとすぐには外に出られないような姿。
休日は髪をちょっととかし、顔も拭くだけ。
ろくに鏡もみない。
もう終わっている?

評判がいまひとつの今年の大河ドラマ「いだてん」
大河ドラマと思わなければ、まあまあ楽しめる。
少なくとも、花燃ゆや去年の西郷どんよりは不快感はない。
昭和と明治を行ったり来たりしてなかなか話が進まないことは
最初はイライラしたが、慣れてきた。
今は不要だと思う落語パートもそのうち生きてくるのだろうと思う(思いたい)。
とりあえずは見続ける予定。

日記(2/14)

昨日の帰りと今朝の通勤時はとても寒かった。
耳当てをしている人をたくさん見かけたが、欲しいと思った。

この前書いた「じゃがりこ 東北ずんだ味」は、
以前にお土産用として売られていた「ずんだじゃがりこ」とは若干違うような気がした。
今売られているものの方がしょっぱい気がする。
ずんだじゃがりこの方は、もう何年も前に食べたきりなので定かではないが
もっとあっさりしてたように思う。

久しぶりにNHKが来た。
無視した。

日記(2/9)

今日はとても寒く、外へは数歩(玄関掃除)しか出なかった。
休みで良かったが、しばらくはこの寒さが続くらしい。
北海道では大寒波とのこと。

3、4年くらい前まで、地域限定おみやげとして「ずんだじゃがりこ」が売られていた。
(仙台駅など…くりこま高原駅にもあったのできっと古川駅等にもあっただろう)
おいしかったのに販売終了となって残念に思っていた。
昨日、スーパーで「じゃがりこ 東北ずんだ味」というのを発見。
ご当地じゃがりこの一環らしい。
ポテトチップスでもそんなご当地ものが、あったと思う。(食べてはいないが見たことがある)
あの「ずんだじゃがりこ」と「じゃがりこ東北ずんだ味」が
全く同じ中身かどうかはわからないが買ってみた。そのうち食べてみる。


 

日記(2/3)

寒いからか、疲れているからか、朝なかなか起きることができなかった。
まだまだ、そんなことを言っている年ではないと思うのだが
週に5日働くこともしんどくなってきた。
同じ部署に週3日の同僚がいるのだが、うらやましい。
だが、その人はその人で、シフトの割り振りによっては3日連続勤務になり、しんどいと言っている。
希望としては水曜を休みにして2日行って1日休み、2日行って2日休みが良いとのこと。
確かに、週の真ん中に休みが入ると身体的にも楽だし、気分も違う。

今では土日休みが当たり前になっているが
以前は土曜も午前だけ働いていた。
学校もそうだった。
半日で帰れるというのもなんだかとてもうれしく、変な高揚感があった。
そんな気分を味わうこともなくなったが
だからと言って、もう土曜出勤の仕事に就きたくもない。

今日は節分。
一昨日、帰りにスーパーで豆を買ったが
最初、炒り豆の小分けにされたものと落花生しか見つけられず
炒り豆が欲しかったので、小分け×13袋入りのものを買った。
(なぜ13なのかも不明。10とか12とかならわかるが)
レジの後、レジのそばで毎年買っているような、和紙っぽい見た目の袋に入った50グラム程度の炒り豆を発見。
取り替えてもらうのも面倒だったので、仕方がない。
こんなにいらないが、小袋1つ分を撒いて、あとはちびちびとつまみとして食べようと思う。
もしかしたら、小袋は小袋ごと撒くような想定なのかもしれない。
片づけるのも簡単だし、汚れないし、後で食べられるので。
でも私は、やはり豆を直に撒く。

日記(1/26)

今朝は雪が積もっていた。
休みなので良かった。
昨夜から寒さも一段と厳しくなり、今の時期らしい寒さになった。

元同僚からメール
職場の面倒な人?がようやく辞めたらしい。
今の同僚も、昨日のお昼休みに誰かからのメールを読んで
「私の前の職場の人、今日辞めて、(同期が)もう2人しか残っていないんだって」となどと言っていた。
同じ人のことを指しているわけではない。
誰かが辞めたという話を、偶然立て続けに聞いたというだけ。

日記(1/22)

今年、久しぶりに切手シートが当たった。
あまり切手を使う機会もないが、うれしい。

日記(1/19)

髪カット
いまいちかも知れない。
最初のカルテでいろいろ聞かれたわりには反映された感じがしない。
とはいうものの、大失敗という程でもない。
いちばん残念だったのは担当者の口臭が気になったこと。
知らない間に人を不快にさせているかもしれないので、私も気を付けようと思った。

日記(1/18)

今週は4日間なのに疲れた。
前からそうだが、最近は特に疲れやすい、疲れがとれないと感じる。

今朝はとても寒く感じたが、仙台の最低気温はマイナス1.4度。
今の時期としては、特別に低いという程でもない。
道路もツルツルだったし、風も強かったから余計に寒く感じたのだろう。

今年は例年よりも最低気温があまり下がらない気がする。
寒中は暦通りに寒く、夜間の水道の凍結が心配になるのだが、
今年はまだそんな日はない。
前日に天気予報で確認して、マイナス4度位だと水を抜くかどうか迷い、
マイナス6度以下ならば、面倒だけど水抜きをしていた。
今年はいまのところ、低くてもマイナス2度。
とはいえ、毎年2月中旬まではマイナス4、5度になることもあるので
まだまだ油断はできない。

日記(1/12)

休み明けの一週間は長かった。
疲れた。
今朝はなかなか起き上がれなかった。
今週は家事も怠っていたので
午前中は掃除を念入りにした。
その後はのんびり
寒いので一歩も外には出なかった。
今年も実家からたくさん餅をもらったので今日も餅。

日記(1/6)

長い休みが終わる。
昨日まで帰省していた。
年末年始はのんびり過ごした。
雪もなく、それほど厳しい寒さでもなく、
元日の新聞も例年よりボリュームが少なく、
食べ物の決まりも厳格には守らず、あまりお正月という感じはしなかった。
それでも餅はいろんな種類を食べた。

留守にしている期間が長くて
こちらが出していない分の年賀状が来てしまったら
こちらからの分が遅れてしまうかも と心配していたが
返信の必要なものはなく
こちらが出した枚数=来た枚数(美容院や歯科等、出さなくていいものを除く)だった。

日記(12/28)

今年の仕事終了。
今週は四日間でも長くて疲れた。
寒くなって朝起きるのもつらくなった。
早い時間から目は覚めているものの、起き上がることが難しい。
今朝も5時くらいからなんとなく目は覚めていたが
道路を走る車の音が怪しい(チェーンの音)気がして、起きて外をみたら、やはり雪が少し積もっていた。
道路がつるつるでいつものように速く歩くことができず
5分早く家を出たのに、3分くらい遅く職場に着いた。

この前書いた市消防局のサンタクロースと看板は
クリスマスが終わっても撤去されず
年末年始という文字を上から貼っていた
サンタクロースはいなくなり、消防隊員人形が二体
181228.jpg
本物の人かと思うほどの人形なのに
上から貼った年末年始のやっつけ感。

4日に休みを(無理やり)取ったので、しばらく休み。
来週の今頃はさぞかし憂鬱だろうなと思う。



日記(12/24)

三連休が終わる。
この休みの間にミニ忘年会や大掃除、帰省の準備など
いろいろ済ませることができた。
あと4日行けば年末年始休みだが
この4日が長い。
来年からは12月23日が祝日ではなくなってしまう。



サンタ

消防局の入り口の上にサンタがいた。
火の用心の幟を掲げ、プレゼントの袋らしきものを持っている。
道路の向かい側から撮った。


12192.jpg

12193.jpg


↑ 2、3日前に通った時はこれだけだったのに
今日の夜見たら、横長の看板を持って、もう一体、人形が増えていた。
手間がかかっているというか、公的な建物でそこまでしなくてもいいのにと思わないこともない。
でも、別に文句を言うつもりもないが。


 
ところで、この前光のページェントの一環の大きな木の電飾が
「目のようで不気味」と言っている人がいると書いたが
朝、明るいところで見たら顔型だった。
可愛い飾りのつもりなのかもしれないが、明るいところで見てもそうでもなかった。
誰の発案・デザインだよ と思って調べたら
リクルートのキャラクターのSUUMOだった。
このサイトで知った↓
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000145.000028482.html
 (※宣伝する意図はありません。)
サイトや看板で見るSUUMOとは大分違うので、SUUMOだとは気が付かなかった。
SUUMOだと知った後でも、特には…
明らかに昨年、一昨年の電飾の方が良かった。
あの大木はシンボルツリーと言うそうな。
それも知らなかった。
あんまり光のページェントには興味がなく、
光のページェントを見ることを目的にして周辺にいったことはなく、(混雑が嫌いなので)
ついでに見たことしかないし、光のページェントのための募金箱にお金を出したこともない。

日記(12/14)

今週も疲れた。
毎朝、目が覚めると今日は〇曜日、あと〇日と数えていた。
今日から光のページェントが始まった。
帰りに近くを通ってきた。
道路の反対側を歩いて人ごみを避けたつもりだったが
それでも混雑していた。
中国人もたくさんいた。(大声のおしゃべりですぐ中国人とわかる)
東二番町通と定禅寺通りが交差する、ページェント入り口?の
大きな木の電飾が今年はいまひとつな気がする。
見ながら通っていく人たちの中にも、目のようで不気味と言っている人がいた。

日記(12/8)

今週は仕事が忙しく、いつもよりさらに疲れている。
それでも、昨日の夜は久しぶりの友達と食事し、おしゃべりをし、リフレッシュできた。
スペイン料理を食べたのだが、パエリアがおいしかったし
根菜類もたくさん食べた。
デザートのかりんとう?みたいな味のお菓子もおいしかった。

そんなに遅くまで遊んでいたわけではないが
今日は昼間眠たくて、30分ほど昼寝した。

夕方から雪。
初雪だそうだ。
勤労感謝の日の辺りの連休に実家に帰省した時に
霙のような、雪のようなのがちらついていたので
その時が初雪かと思っていたが、どうやら県北内陸だけだったようで
仙台の初雪は今日らしい。
平年より14日遅く、去年より19日遅いとニュースで言っていた。

日記(12/4)

今日は暖かい。
今年は珍しくもう年賀状が完成した。
年々枚数は減っているし、義理でなんとなく出している人もいるが
それでも完全にやめることもできず、出し続けている。
パソコンで作るとは言っても、デザインを考えたり、一言メッセージに悩んだりして面倒ではある。

帰宅したら、どこかの猫がアパートの階段の上にいた。
すれ違いざまに声を掛けたが無視された。

肩関節周囲炎が治った気がする。
手を伸ばせる、上げられる。
徐々に少しずつ治っていくものかと思ったが
可動域が徐々に拡がるというよりは、昨日までできなかったことが
今日からできるようになった、と言ってもいいくらい突然治った。
個人差はあるとは思うが、姉も、ある日突然治ったと言っていた。
明日起きたらどうなっているかはわからないが、
幻の喜びではなく、このまま治ってほしい。

でも、その代わり?なのかどうか、
昨日あたりから右の瞼がピクピクする。
そんなに疲れているわけでも、酷使しているわけでもないと思うのだが
どうなっているのだろう。
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ