占い

副業でタロット占いをしている
我流占い師
頑固 わがまま 気まぐれ 面倒くさがりや
気が乗れば驚くべき的中率、乗らなければまったく何も浮かんでこない。

お金を頂くのが申し訳なく無料占いに徹していたこともあった。
おかしな人に粘着されたり
ルールを守らない人に振り回されたり
いやになって3度ほど休業。
占いばかりをあてにして擦り寄ってくる知人と縁を切るというトラブルもあった。
今は有料を主に細々とやっている。
ここでサイトの宣伝をする気は毛頭ない。

これで稼ごう、食べていこうという気はなく
自分のペースでやっている。

タロット占いと出合って10年余
請われて人様を占うようになって8年
インターネットで自分のサイトを持って占うようになって3年になる。
延べ1000人余りを鑑定。

ルールの変遷

初めは無料1回のみ、2回目以降有料とした。
だが、守らない人が続出。

無料と有料を明確に分け、サイトも別にした。
有料は1年間のフォローをつけた。(客寄せのため)
これは友人から甘すぎとの指摘があり
実際に散々使い倒され、結局1年間で終了。
この時期は人生相談的なものも受け付けていた。

無料の方で重複申し込みがちらほら目立つようになる。
IPを記録するようになる。
ルールもどんどん増える。

週間占いを毎週更新していたが
力尽き、月間占いとなる。

へんな因縁をつける人
キ○ガイ等が現れ、とうとうサイトを一旦閉じる。

サイト再開
無料は1件のみで質問なし。簡易占いのみ。
掲示板上での公開占いとした。
掲示板で公開となるとキ印はいなくなるだろうと思っていた。
メールの返信すら許さない。
(メールのやりとりを通して無料のまま続きを聞きたがる人がいるので)
有料はメールで受け付け。1ヶ月フォロー、若干値上げ。
ルールを守らない人は全てばっさりお断り。
かなりすっきり。
頑固な占い職人とどこかで言われる。
気に食わない客はみないこともあったりする。

この変遷を通じて学んだこと
・有料のサービス期間を短縮しても、価格を上げても客は減らない。
・だが、サイトのルールを読まない人も減らない。
・どうやってもルールを読まない人は読まない。
・サイト名を変えても、アドレスを変えても、占い師名を変えても、なぜかバレバレ。
 (見破る人は好意的な人が多いが)
・運が悪いと嘆く人に限って最低限のルールを守らない。人の話を聞かない。

今お断りしているのは
重複
個人情報を必要以上に書くこと
うそ、ひやかし、どうでもいいこと
悪意のある依頼
頭がおかしい
現実的な場所で解決できること
執着めらめら
状況を全く書かない
占い=願望成就だと思っている
などなど。
いろいろな人が現れていろいろなことが禁止になっていく…

いやなことばかりではなく
丁重なお礼のメールを頂いて
こちらが逆に励まされたこともあるし
私のサービスのしすぎの占い方を心配してくださる依頼者もいた。
現在は掲示板ではなくフォームからのメールのみとし
そのような温かい声を自ら遠ざけているのだが
メールアドレスを公開すると、たとえフリーアドレスでも
散々な目にあうことが身にしみてわかった。
先方に悪意はなくても、執着されたり、依存されたり大変。
そして上手に捌けない自分の限界も知るのであった。

へび

どうしても忘れられない幼稚園の時にみた、極小へび
幼稚園の時、おもちゃのへびがはやっていた。
大きさは丁度えんぴつ位
私はへびの笛はもっていたが、おもちゃのへびは持っていなかった。
友達が持っているのを見て、欲しいなと思っていた。
ある日の帰り道、おもちゃのへびが道端の草むらに落ちて(笑)いた。
しめしめと思って、手を伸ばしかけたら、ぴゅ~と動いた。
もう、びっくりして、ぎゃ~と言いながら一目散に逃げ帰った。
(本物のへびは今も昔も大嫌い)
あの衝撃はしばらく忘れられず、
大きくなったニシキヘビに追いかけられる夢はその後2、3回みた。

その時はわからなくて、大分後で図鑑で調べたら、
あの赤ちゃんへびはどう考えても野生では日本にいないはずのニシキヘビ
薄い黄色っぽい地に黒のまだら
…その辺にはいない模様だからこそおもちゃと間違えた。
母に言ったら、マムシかもしれないよと言っていたが…
マムシは黒っぽい?(本物は見たことがない)と思っていたけど?

ずっとずっと謎だったが
ごく最近、姪の図鑑で解決。
おそらく青大将の子供の可能性大
子供は土色やどす黒い緑色ではなく
褐色にまだらがあるとの事
ナンダ アオダイショウカ…

自転車で


二年前、買い物帰りに、自転車でちょっとした事故を起こしてしまった。
自転車のおじいさんがよろよろと近づいてきて
急に曲がろうとしたらしく、私の自転車の後輪にぶつかっておじいさんが転んでしまった。
私の自転車もひっくり返ったのだが、私はすばやく飛び降り?
 (どう身をかわしたのか覚えていない)転ばなかった。

すぐにおじいさんを助け起こしたが
穏やかなおじいさんで「大丈夫、大丈夫 自分が急に曲がったのが悪い」と言ってくれたし、
怪我もなく、心配する私に膝を屈伸してみせてくれたので ほっとした。
おじいさんの怪我がなかったことが本当に良かった。
おじいさんがいい人だったことも良かった。
こう言っては何だが、相手からぶつかってきておいて相手が怪我をしたり、
また一方的に怒鳴られたりしたら、こちらも災難だった。
でも、私もおじいさんが目に入った時点で
もう少しおじいさんの動きに気をつけるべきだったのかもしれない。

私がおじいさんを助け起こしている間に、通りかかった小学生位の女の子が
ひっくりかえったままの私の自転車を起こしてくれていた。

ちょっとしたトラブルだったものの
なんとなく守られていたような感じだった。
大事にならなくておじいさんにとってもわたしにとってもよかったし
女の子の親切もうれしかった。

そんなに強くぶつかった感じはしなかったのだが、私の自転車は後ろ部分が壊れていた。
今日は無事に済んだが、なんだか自転車に乗ることがちょっと怖くなった。
いつも十分気をつけているつもりではあるが
いくら気をつけても、相手からぶつかり、尚且つ相手が怪我をしたり
打ち所が悪ければ・・という可能性もあるし、恐ろしい。

実際、自転車のマナーについては、かなりよくない人もいる。
歩いていて怖い思いをすることもある。
私も重々気をつけなければならない。

職場の定期健康診断

先に行った人からボロいよと聞いてはいたが本当に古めかしい建物。
でも趣味のよい絵がかけられていた。
おじいさん先生と年配の看護師さん、やや若い受付の人3人のみ。
それほど混雑はなく、のんびりと健康診断が始まる。
視力検査はここ数年は機械で測定していたが
昔なつかしい、しゃもじのようなものを目にあてて上とか斜め左上とか言うタイプの検査
視力はやや落ちていた。
身長、体重は変わらず。
血圧、下が50ない。低い。
レントゲン、服を脱ごうとしたら先生がそのままで良いと言う。
中もそのままで良いとのこと。
先生がそういうので中も外もそのまま胸のレントゲンを撮る。
血液、尿採る。
内診は簡単に終了

最後に心電図。
まず、心電計のアースが水道管に巻きつけてあって驚いた。
こんなのあり?
心電図をとりはじめてすぐ、波が停止。
えっ? えっ! 
止まった? 
機械が?心臓が?
…もちろん、私の心臓ではなく、機械が停止したのだった。
看護師さん 「先生、どうしましょう?」
おじいさん先生、ぺしっと心電計を叩く。
心電計、動き始める。
ずっと昔にこんなコントを見たような気がするが、これは本当の話。
結局、心電計は2度、叩かれていた。
こんな検査で大丈夫なの?と思ったが
もともと私は健康診断はどうでも良いと思っているので、どうでも良い。
これで仮に病気が見つけられなくてもそれはそれで仕方がない。

顔そり

近くの商店街にある床屋に‘顔剃り‘に行った。
私はここ数年、顔剃りの気持ちよさにはまって
年に何度か顔剃りをしているが、そのお店は初めて。

予約の電話をしたとき、結構つっけんどんに
床「うちでは特に予約制ではないんですけど。適当に来ていただければ…」
私「では今日の午前中に行きます」
床「そうですか。何時くらいに?」
私「10時半か11時前くらいになると思います」
床「どっちかに決めていただけますか!?」
私(心の中)予約制じゃないって言ったじゃん!適当にって言ったじゃん!
30分くらい変わりないじゃん!
私「…では10時半にお願いします…」

たいしたことではないのかも知れないが、このやりとりで結構気が滅入った。
このところ、いまいちマッサージ師、アホの美容師でがっかりさせられている。
こういうことが続くときは、相手に問題がある場合もあるが
自分がそういうのを呼び込んでいる、という考え方もある。
だから、今日の床屋にも不安を覚えた…
またスカだったらどうしよう。
眉毛とか無くなったらどうしよう。
行くのやめようかな…などど迷ったが、結局行った。

行ってみたら、いい所だった。
いままでいくつかのお店の顔剃りを体験したが、ここはかなり良かった。
剃ってくれたのは年配の女性で感じがよく技術もいい。
眉毛もこうしてもいいですか?と聞いてくれたし
エステのようにパックやマッサージまでついていた。
肩も機械で揉んでくれ(これはサービスだったのかも)
肩こりの酷い私にとっては高ポイントだった。
2800円でここまでやっていただけて、うれしい。
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
書き主

おおやしまねこ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: