湯たんぽ始めました

湯たんぽを使い始めた。
カバーはこんなの↓



以前ここに書いたと思うが
本当は電気敷き毛布派。
でも通販のカタログで、ねこの湯たんぽカバーをみつけてしまい
どうしても欲しくなって買ってしまった。

今年はいろんな湯たんぽカバーを店頭でも見かける。
これとは違う、くたくたねことかいうのもあったが
それはあまりかわいいとは思わなかった。
この黒猫は写真でみるより、もっともっとかわいい。(※私基準)
それに湯たんぽの心地よいこと、この上ない。
朝になってもまだ温かい。

朝、目覚ましが鳴った後、心地よい温かさのねこをだっこして
しばらくぼんやりしている時の幸せといったら…
そのまま会社に行きたくなくなるほど。

ただ、湯たんぽなので寝ているときは足元にある。
本当は枕元でながめていたいのにそういうわけにはいかない。
でも時々足でちょっとひっぱりあげて(必ず攣るが)
耳を触ったり、尻尾を触ったりするのも幸せ。

湯たんぽカバーとしてではなく、枕元置きようにもうひとつ買おうか?とか
さらにもうひとつ買って、持ち手をつけてバッグに作り変えようか?などと
考えている。(たぶん実行しない)

とにかくこの湯たんぽカバーと湯たんぽ、気に入った。

自力で治す

また風邪気味 かも
朝、電車の中で咳をしている人がいた。
友人曰く、そういう時に「いやだな~なんだかうつりそう…」という時はうつる。
全く気にならない時はうつらないのだとか。
ほんとかいな。
その友人は、電話の相手からでも風邪がうつる(ような気がする)、
そして本当に風邪をひくということがあるらしい。
気分の問題らしい。

電車の中などの人混みでも、職場でも風邪は蔓延しているし
仕事の上でも疲れ気味だし
気温の変動も大きいので
気分の問題に関係なく風邪をひきやすい状況ではあるかも。

どうも私は金曜日は気が緩むのか
職場のトイレで、うっかり、自宅モードのくしゃみをしてしまい
大声の「へーくしょい!!」を二連発してから、ハッと、ここは職場だとわれに返った。
外に聞こえたかどうかはわからない。
本当は実家ではもっとすごいくしゃみをしている。
大きなくしゃみをすると気分が良く、以前は窓を開けて外に向かってやっていたが
遠くでどこかの犬が反応しているので今はしていない。

風邪で病院に行く事はまずない。
私は虫歯以外の、大抵の病気は自力で治している。
上で書いた友人も、歯茎に出来物ができて膿がたまっていてもほおっておくと言っていた。
私も同じ。歯肉炎ならばほっておく。
(私と同じ人がいてよかった)

小学5年生~6年生の頃、貧血だった。
…体育の授業中にめまいがして気分が悪くなることが度々あった。
…今から思えば貧血だった。
それでも保健室にも行かず、先生にも言わず、親にも言わなかった。
体育が大嫌いだからこそ、見学しますとか具合が悪いとか言えなかった。
さぼりと思われたくなかったから。
10年程前に明らかに食中毒だった時も自力で治した。
お盆休みの家族との貴重な時間を病院へ行く事で減らしたくなくて
寝ているだけだとしても、家に居たかったから。


たいした理由はないけど病院は好きではない。
まず、行くのが面倒、状況を説明するのが面倒。
怖い医者、変な医者に当たったらいや。
斑を見られるのがいや。
通ったり、待ったりするのが面倒。
行かなくても治るのに無駄にお金を使いたくない。などなど。

本当は病院に行ったほうがいいのはわかるけど、
でも自力でも結構治せる。

日記(11/8)

10センチ幅の隙間用ワゴン、迷いに迷って結局買うことにした。
配達してもらって組み立てたが、案の定、上下を間違えやり直し。
組み立てと言っても、キャスターをつけ、
二段に分かれているものをネジでつなげるだけ。
それなのに、上下を間違える私って…
(だって見た目がほとんど同じで、ネジも合うし棚の深さが違うだけなんだもの)
以前は模様替えだとか、組み立てだとかが好きだったけれど
今はもう、吐き気をもよおすほど疲れる…

やり直して、隙間に入れ、台所の収納を少し入れ替え。
そしてダンボールを開いて縛ったり、流しの下の戸棚を掃除したり
いろいろしているうちに、やっぱり吐き気とめまい。

10センチ幅だと、そんなには入らない。
塩壺も入らないので塩も容器入れ替え。
まな板を置く場所が無くなった。
なんとなく、いまひとつ片付かないような気もするが、
もう疲れたのでこれでいいことにする。

座って(椅子ではなく座卓の高さで)パソコンができるワゴンも買った。
パソコン兼テレビなので、高さも丁度よいし
冬はテーブルだと足元が寒いので座卓でストーブを背にしていた方が快適。
ただ、椅子よりも姿勢が悪くなりがちなので気をつけなければ。

この臨時出費を補うために、また来週から仕事を頑張らなければ。

日記(11/12)

やっと週半ばの水曜日。
毎朝目が覚めると、今日何曜日だっけ? 
まだ火曜日、まだ水曜日、まだ木曜日、やっと金曜日・・と考える。
寒くなってからは、ますますすっきりと起きられない。
目を覚ましてからも、すぐには動けず、10分ほどぼーーっとしている。

出かける2時間前に起きているが
同僚や友人の中には出かける30分前まで寝ているという人もいる。
私は、2時間で出かける準備をして
お弁当と朝食を作って、食べて、
テレビとネットでニュースをちょっとチェックして
掃除と洗濯を日替わりでしている。
前は体操までしていた。

本当はぎりぎりまで寝ていたいが
「仕事に行く」という心のエンジンをかけるまでに2時間くらいは必要。

今は何年かぶりの電車通勤をしている。
以前は、今よりいくらか若かったのにも関わらず座りたくてしょうがなかった。
立っているのがしんどかった。
もうすぐ空きそうな席を当てるのも得意だった。
かなりぎゅうぎゅうに混んでいても、不思議と座れていた。
今は、以前より体力があるわけではないのに
どうしても座りたいとは思わなくなった。
疲れ具合は変わりないが、はなから座ることを諦めているせいか
空きそうな席も察知できなくなった。

途中の駅で、座席がいくつか空くけれど
空いたまんまということも多い。
誰か近くの人が座れば、そのぶん立っている人のぎゅうぎゅうも緩和されるのに…
と遠くでその席をみながらいつも思う。
遠慮しているのかもしれないけれど、座席ぎりぎりの所でつり革をもって
踏ん張っている人もいる。本人が座るか、少しよけて近くの人が座れるようにすればいいのに。
そうしたら少し空間ができて周りの人も楽になるのに
…と思うけれど、遠くから見ているだけ。
もしすぐ目の前が空けば、私ならば近くにお年寄りがいないかぎりは座らせてもらう。
でも、最近は車両中央まですら入れない。
入り口付近で、駅に着くたびに出たり入ったり。
それも結構疲れるけど、仕方がない。
でも、入り口付近で邪魔になっているのにも関わらず、頑として動かない人がたまにいて
朝から心の中がもやもやとする。

2匹になった

ねこカバー

ねこの湯たんぽカバー
もう一つ買って2匹になった。

1匹目はすぐに買えたけど、2匹目は入荷待ち。
(ご質問の方へ:通販のセシールです)
やっと届いた。

湯たんぽカバーとして使うと足元にあるので見えない。
あまりにも気に入ったので枕元置き用に買った。

ただ、このねこ
ある角度で、暗がりの中でみるとちょっと怖いかもしれない。

カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
書き主

おおやしまねこ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: