日記(2/3)

節分。今年は落花生ではなくちゃんと炒り大豆をまいた。

オーブントースターはよさそうなのがあったので買うことにした。
庫内が広めで、上だけとか下だけ温めるという切り替えができるものにした。
価格は3000円強。
修理するのにも同じくらいかかるし、十分使ったので良いことにする。
ただ、捨てるのにも多少お金がかかるが。

ミニパイン、いよいよ駄目かも
葉がするすると抜け落ちる。
まだ少し残っているが、色が悪い。
お土産に貰ったものだけど、結局花も咲かずに駄目かも・・
くれた友達は、もうとっくに駄目になったと言っていた。
もうひとり、別の友達にもあげたらしいけど、
その人は葉だけはもさもさと増えたらしい。
まだ駄目と決まったわけではないけど、なんかもうどうでも良くなっている。

ところで、実家では本物のパインの上部分を切って鉢に植えたら結構大きく育っているらしい。
いつも誰かが家にいれば、冬の室内の温度は温かく保っているから南の植物でも大丈夫だけど、
家にいる時間が短いと室温も結構下がる。

でも同じような環境(土、温度、水)でも、なかなか植物が育たない人もいるし
たいして手をかけないのにぐんぐん育つ人もいる。
「気」の違いだと理由付けする人もいるけど、そうなのだろうか?
…そういえば、ミニパインの葉がどんどん伸びて邪魔だなあ・・などと思い始めてから
元気がなくなってきたような気もするけど
それは私の「気」が原因なのか、葉の面積が大きくなったことで寒さに弱くなったのかはわからない。
私は植物を上手に育てられない。
前にも書いたかもしれないが、本当は室内に植物を置くのもあまり好きではない。
今あるのはミニパインの他は、小さいぽんかんの芽だけ。
植物は外で生きるもの、自分が外にでて見るもの、と考えている。

魂の散歩

現実的ではない話なので、信じてほしいなどとは思っていない。


昨夜、久しぶりに魂がどこかへ行った。
数年に一度、夜眠っている間にどこかへ行く。
前兆はいつも同じで、おでこの辺りに冷たい風が吹き、すうーっと魂が抜ける。
魂は窓からでて、夜道を瞬時に通り抜け、目的地へ向かう。
多分、現実の次元ではないところ。
私は勝手に魂の散歩と呼んでいる。

夢をみている時とは意識の状態が全く違う。
体と離れている感覚が明確にある。
ここで寝ている体と、飛んでいく魂+五感にともなう体の感覚が分離している。ふたつある。
戻ってくるときにも、戻る感覚が明確にある。
行こうとする魂は自分ではどうしようもない
「え~また行くの?」
「しょうがない・・どうぞ」という感じ

それでも夢じゃないの?とか
半分意識が目覚めている状態じゃないの?とも考えられるのだけど
何度か体験しているうちに、夢とは違うし、寝ぼけている時とも違うということが分かってきた。
夢の中で出会う人は大抵会ったことのある人だが
魂の散歩時に会う人は8割方未知の人。
でも数年以内に現実界でその人に会うことが多い。

昨日会った人はいろいろ迷う私に○○へ行けば良い、と言ったのだが、
肝心の○○がどうしても思い出せない。(なんと間抜けな・・)
でも、紙を渡してくれて私はしっかり受け取った。
たぶん、魂は目的を果たしたと思う。


このところ、夢の中では不安と不充足感を象徴するような夢ばかりで
こころの中の状態もあまり良くなかった。
節分という節目なので、良い方向への転換と解釈したいところだけど
魂の散歩はそれ自体には何かを解決する力があるわけではない。
灯台をみつけ、方向を確かめるような感じ?
でも、本当にただの散歩、ということもある。
昨日のはどっちだったのかはわからない。

ばっけみそ

そろそろばっけ(ふきのとう)の季節
ふきにもいろいろ種類があるようで
早いばっけは1月でも、日当たりのよい土手で見つけることができるし
遅いばっけは5月、6月でも獲れる。

苦味が苦手という人も多いとは思うが
私は結構好き。


ふきのとう5~7個 小ぶりで開いていないものが良い
濃い目の塩水に1時間ほど浸しておく(アクを抜く)
よく洗い、たっぷりの熱湯でさっとゆでる
流水にさらし、しっかりと絞ってみじん切りにする
フライパンにほんの少し油を熱し、弱火で炒める
みそ(赤)50g、酒大さじ1.5、砂糖大さじ2、醤油少々を加え
滑らかになるまで弱火で練る。
※焦がさないように気をつける
※砂糖はザラメでもよい
※みそはつぶつぶがないものがよい

ごはんのおかずにも酒の肴にもなる

2671年

建国記念日

日本国の誕生を祝うとともに、
陛下のご快癒と皇室の安寧、日本の永遠を心よりお祈り申し上げます

伊勢神宮 宇治橋
naikuu


宇治橋から 日の丸
ise

(参拝・撮影2011年2月9日)

日記(2/14)

なんとなく厄日
一昨日、友達からメール
その友達は一昨日が厄日だったらしくその日起こったいくつものトラブルが書かれていた
大変だね~と返信しつつ
出来事の重なりぶりに内心笑っていたら・・
すぐに自分に返ってきた。

というか、友達と同じ某所の受付窓口での応対で『怒』
私もやられた。
それ以外にも無駄足はふたつも踏み
忘れ物をし、見知らぬ他人のちょっとした態度に不愉快な思いをした。

その友達に延々と愚痴メールを書き送ったら
「大変だねえ~でも大爆笑した」 という返信。
やっぱりそうだよね…人のことだとなんかおかしいんだよね
ひとつひとつはたいしたことじゃないのに「次々と同じ日」に起こるというその事が。

愚痴ったので幾分気は晴れた。
大爆笑したと返されてもちっとも腹は立たない。
落ち込んでいた友達を笑わせることもできた。
出来事に大激怒したのでもうエネルギー切れ。
(でもあの窓口は何とかならないのか・・)

とどめはその友達にお土産にもらったミニパインが、今日とうとう駄目になった。
合掌。

ジャバラシリコン洗い桶

ジャバラシリコン洗い桶を買った。

前から欲しいなと思っていて
店頭、カタログなどいろいろ見比べてみたけど
ジャバラシリコン洗い桶は結構高い。
某量販店で見たものは4000円だった。
4000円は高すぎるし、しかもその商品は漂白剤は使わないでくださいという注意書き
洗い桶で漂白剤禁止では役立たず。
何品か検討して大きさも丁度よく、値段も1980円で高すぎない生協の個配のものにした。

縁を押しただけで、水を流せるので楽。使い易い。
色はいまひとつだけど、それ以外は気に入っている。
シリコン製ってどうして色が毒々しいのだろう。
ましなグリーンにはしたが、どのメーカーも変な感じの色合い。



カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
書き主

おおやしまねこ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: