日記(1/4)

暮れからの懸案だったことが一応、片付いた。
近所というだけで、なんで私に・・・という話だったが、断るだけでも、ものすごく迷った。
私には99%無理、即お断りでもよかったのだが、
チャンスなのか、何かの導きなのかとちらっと思ってしまうと、すぐ断ることもできず
実家でゆっくり考えることにしていたが、前向きに考えることはほとんどなく
「どう断ろうか」とそればかりだった。
単に返事を引き延ばしただけ。
何度も足を運んで頂いたのに申し訳ない。

でも・・・「自分に来る話は今の自分にふさわしいもの」という考えがもし当たっているのなら
発起人とその対象には失礼な言い方だけど、かなり私は下層かもしれない・・

日記(1/14)

パソコンを買い替えた。
今まで使っていたノートパソコンは3年位は使った。
まだまだ使えるものの、バッテリーがダメになり、
キーボードにオロナミンCをこぼして、Enterキーが押しづらくなり
vistaのなんだりかんだりにうんざりもしていたし
欲しいと思っていたものが安くなっていたので。

あまり大きくないほうがいいと思って小さめのものにした。
以前のものとの比較で小さい故の使いづらさはあるものの、動きは悪くない。
…でも、嗜好としては XP>7>Vista かな…
メーカーのサイトから買い、実物を見て決めたわけではなく
性能や仕様はよくよく確認し、検討したものの色はあまり気にしていなかった。
本体は白で、中も白だと思っていたのに・・・中はメタル色でその点はがっかり。

日記(1/16)

寒い日が続いている。
体を動かすことも、外に出ることも億劫。
仕事も一日中座っているし、通勤以外に歩かないので筋力も落ちているような気がする。
休日は家に閉じこもったきりだし、家事も最小限。
こんな生活だと、太るかな(私は少し体重を増やすことを望んでいる)と思いきや
ちっとも体重が増えない。
寒いと消化能力も落ちるようで、胃の調子もあまりよくない。
実家からお餅をどっさりもらってきたので
毎日のように食べているけど、なかなか40キロを超えない。


今日は防衛省からアクセスがあった。
たぶん、次期戦闘機のニュースの記事?だと思うけど、なんだろ。
私は否定も肯定もしていないし、やましいことはないけど、なんか気になる。


平清盛、やはりちょっと微妙かな…
ここ数年の大河の中ではまし。
主演の人も悪くはない。
でも、ところどころ変。
脚本の藤本有紀さんは朝ドラは面白かったけど、時代劇は向いていないような気もする。
まだ様子見。
源義朝役の人が大嫌いなので、その部分は飛ばすつもりでいる。
一部で言われているような天皇家貶めはそういう目で見ればそうかもしれないが
意図的かどうかまではわからない。
「やはり天皇家はあんなことをやってきたのか」「だから敬う必要はない」
と言いたい人はどんな表現をしても言うと思う。
どんなことでも~だから皇室はいらないと結びつける人はいる。
これから鳥羽-崇徳-(近衛←登場するかどうかはわからないけど)-後白河…ともっと恐ろしいことになる。
ドラマは頼朝が壇ノ浦の報を聞くところから始まっているので
安徳帝(清盛の孫)の最期までやるのだろうか…
この時代の朝廷は魑魅魍魎としていて当たり前。
(帝がころころ変わってわかりにくいという方は、歴史書もいいけど百人一首の解説本などでも、
院政やドラマの時代の法皇、帝についてざっくりと説明しているものがあるので興味があれば読むと良い)

私は皇室は敬っているけれど、皇位継承のなんだりかんだりはきちんと扱ってくれたほうがいい。
現代は、浩宮徳仁親王が当たり前のように次の皇位につくと皆思っている。
狂人や足りない帝は今までにもいたが、
現代の世においてあの馬鹿ぶりは皇室を終了させたい勢力には格好の駒。
現代でも、譲位、島流し、幽閉ができればいいのに。



日記(1/17)

最近、電磁波がおかしいという人が周囲に数人いる。
どんなふうにおかしいのかわからないけど、言っている人は地震と結び付けているようだ。
私はそういうのは感じない。

未確認飛行物体を見たという人も周囲に増えている。
姪も元日の夕方に見て、写真を撮って見せてくれたが
時々見かける、ありきたりな型だった。
見た本人は喜んでいたが、私ばかりかおばあちゃん(私の母)までが
「ふーん、(特に珍しくはないね)」という反応に逆に驚愕していた。
子供の頃、母と「またお皿みたいなのが飛んでるねー」と一緒に空を見上げていたことを思いだした。

日記(1/24)

ピップ肩こり内服液は肩こりによく効く。
価格がドラッグストアによってかなり違い、高い店では1本280円位
安い店は4本組で598円
で、いつも安い店で買っている。
いつも飲んでいると効果をあまり感じなくなる?ので
たまに飲むことにしている。

先週、それを買いに行ったら、ドラッグストアのレジのそばに
「イブと同じ成分でイブより安い」というPOPがあって
アダムという頭痛薬が売られていた。
そのネーミングセンスにあきれた。
でも、気になるので今度買うかも知れない。


カーネーションは、後半、主演女優が交代するという・・・
夏木さんは決して嫌いではないけれど、ちょっとがっかり。
確かに、三十代の尾野さんが九十代まで演じるというのは不自然なのかもしれない。
交代は初めから決まっていたというけれど、だったら誰がやるかは未定(シークレット)ということでもいいから
初めに三人で演じますと発表すればいいのに。
(…初めから三人で演じるということが決まっていたのならば、
ドラマ冒頭の「『ふたり』の糸子の歌」は何だったんだ?ということになるが)

一生涯を演じる朝ドラでの主役交代は当たり前だけど、今までは最初に発表していた。
サプライズのつもりかもしれないが、水をさした印象。
降板?などと勘繰るゲスが喜ぶだけである。
熱演した尾野さんにも、引き継ぐ夏木さんにも失礼。
なんでこんなやり方をするのだろう。
久々の良作だと思っていたのに、さすがNHK。視聴者への地味ないやがらせは怠らない。
夏木さん編は続カーネーション(別物)として気持ちを切り替えて楽しむとするか・・
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
書き主

おおやしまねこ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: