日記(4/2)

四月になった。大分暖かくなってきた。
でも明日は大荒れの天気とのこと。
低気圧が近づくと、いつもとは違う頭痛がする。

一昨年の春にポンカンの種を鉢に蒔いたら芽がでて
ほんの少しずつだが大きくなっている。
この冬は寒さが厳しかったので越せるかどうか心配だったが、どうやら大丈夫だったようだ。


平清盛…「大河」の流れから外れつつあるような気もするし、粗は山ほどあるが
間違いなく過去四年よりは面白い。
鳥羽院役の三上さんの熱演(怪演?)が光っている。
昨日の忠盛・清盛を鳥羽院が許すところは、無理がありすぎる理屈だが
神をも畏れぬ清盛によって鳥羽院が呪縛から解放されたということで…ま、いいかと思ってしまう。
三上さんのあの演技がなければ成立しなかった。

問題?のシーン
鳥羽院


三上さんはああいう役がよく似合う。
タイトルは忘れたけど、昔観ていた多重人格のドラマを思い出した。

平清盛は今までの積み重ねをきちんと観て、セリフをしっかり聞き、その底の意味を考えないと
理解しづらいシーンが結構あるように思う。
大河ではよく取り上げられる戦国時代や幕末よりも一般的な認知度が低いことも視聴率が低調な理由かもしれない。

私はこういうのは嫌いではないが、この先の配役がなんだかいまひとつで最後まで観るかどうかはわからない。





続きを読む

日記(4/6)

久しぶりに郵便振り込みを利用した。
数百円の振り込みだったが、振込用紙を記入して窓口に持っていったら
窓口の人が、振り込み手数料が振り込む金額と同じくらいかかる。もしゆうちょの口座があるのなら
口座間の振り込みにすれば手数料はかからず、ATMでもできると教えてくれた。

そうだったのか…
で、そうさせてもらった。
以前は120円位?の振り込み手数料でできたような気がしていたのだが・・・

でも、教えてもらってよかった。
黙って受け取り、「では手数料○○○円いただきます」とだけ言われたら
え…と思いつつ、払ってしまっていた。



近所にとても古い、よく言えば趣のある瓦屋根、下見板張りの貸家があり、
震災では瓦が少し落ちたもののなんとか持ちこたえていた。
でも、この前の大嵐でいよいよ住めなくなったらしい。
引越屋さんのトラックが止まっていて、荷物を運び出していた。
通った時に
「もう壊して更地にするそうだ」
などという会話が聞こえてきた。
その家は時々犬を放し飼いにしていて、私は通りかかっただけで噛まれたことがあった。
注意してもその後も犬を放し飼いにしていた家。
馬鹿犬、そしてその飼い主、さようなら。


日本酒は手を加えずに飲むのが好きだが、健康維持に効く飲み方もあるということで
人に教わったり、雑誌のコラム等で知った飲み方を3つ

風邪に
卵酒
日本酒を煮立て、砂糖とときほぐした卵を入れてかき回し、しょうが汁を少したらす。
(酒一合に卵一個 砂糖は適宜)※しょうが汁は飲みやすくするため。レモン汁でもよい

冷え症に
しょうが酒
おろししょうがを日本酒に入れ、燗にする
(あまりおいしくはない。ガリをつまみながら普通に酒をちびちび飲んでも同じ効果にはならないらしい)

胃の調子を整える
しそ酒
青じその葉、あればしその実を干して日本酒に3か月ほど漬け込む
飲むときに蜂蜜を加える
(ロックにすると飲みやすい)

日記(4/14)

このところ、休日に体を動かすことさえ億劫で
冬物を片づけたり、季節の変わり目にする小さな模様替えもなかなか進んでいなかったが
ようやくすることができた。
でも家具を動かすと眩暈と吐き気が…よくある事。
小児用の酔い止めを飲んで治まった。(大人用は肝臓に負担がかかるし、翌朝の目覚めが酷く悪いので)

洗濯機の絶縁がおかしくなったので、買い替えることにした。
店に見に行くことも面倒でヨドバシのネットで買った。
ポイントが結構たまっていたのでほぼ半額で買うことができた。
本当は乾燥機付きが良かったが、予算の都合で簡易風乾燥機能があるもので妥協。
梅雨時や冬以外は使わないと思うけど、乾燥機能は無いよりはあったほうがいい。
配達の人は道に迷ったらしくて、約束の時間より大分遅くなってしまった。
わかりにくいところなので仕方がない。
容量は前に使っていたもの(2002年製)と同じなのに、大分コンパクトになっていた。


今日は、この春初めて鶯の鳴き声が聞こえた。

日記(4/17)

桜は咲きそうでまだ咲かない。
今年は遅い。
今年の初ハエは昨日観測。
私はそれほど多いという実感はなかったけど、昨年は震災でごみの処分がどうとかでハエが多かったようだ。
今年はどうなんだろう。


最近疲れる夢が多い。
疲れているというほどでもないし、ストレスも先月までに比べればましなのに…
でも、いらだっている夢は激減した。
夢の中の場所とか状況はずばりそのものではなく、解釈の仕方はさまざまだけど
感情は割とストレートに出てくるような気がする。
個人差はあるかもしれないけど。


一つ失敗
めんどくさい某さんにメールアドレスを教えてしまったので
たまに来る
でもアドレス交換はチーム皆で緊急用にということで断れなかったしなあ…

それとは別に、偶然だとは思うけど、そのアドレス交換(7名)の後、いらない広告メールが来るようになった。
携帯でどこかにアクセスしたり、不用意に携帯のアドレスを教えることはないし
複雑なアドレスにしているので、今まで広告メールがくることはなかったのに。
そのアドレス交換以外で思い当たるのは
古い知人の某さんがCCで一斉送信するのでそこから漏れた可能性があるかも。
フィルターをかけても来るのでパソコンからのメール拒否にしたら来なくなった。





パンダ反対の陳情

NHK仙台放送局

パンダ反対の陳情
仙台市が、震災からの復興のシンボルに、中国からのパンダの借り受けを目指していることについて、
市民グループが、「絶滅危ぐ種のパンダを連れて来るのはおかしい」と反対する陳情書を市議会に提出しました。
20日は、市民グループ「仙台にパンダはいらない仙台市民と宮城県民の会」の代表が、
仙台市議会の事務局を訪れ、陳情書と、県内外から寄せられた406人分の署名を提出しました。
仙台市は、八木山動物公園に中国からジャイアントパンダを借り受け、震災からの復興のシンボルにしたい考えです。
これについて市民グループは、▼絶滅危ぐ種のパンダを連れて来るのはおかしいうえ、
▼被災者の生活再建などを優先するべきだとして、パンダの借り受けに反対しています。
代表の及川俊信さんは、「仮設住宅、雇用の問題などでもっと頑張らなければならないなかで、
本当にパンダが必要なのか、きちんと市民の意見を聞いてほしい」と話していました。
04月20日 18時47分
http://www.nhk.or.jp/lnews/sendai/6004547141.html


このニュースを読んだ津田さんは違和感、不快感を露わにしていた。
きっと彼はパンダ賛成派なのだろう。

パンダはいらない。復興のシンボルにはならない。
パンダと引き換えに失うものがあるというのに。

日記(4/22)

肌寒い日だった。
まだ電気ストーブはしまえない。
最近空気が乾燥しているのか、肌がかさつき、かゆみもある。

昨日の反パンダデモ、行きたかったが他の予定があって行けなかった。
今度は日程をよくチェックしておいて参加したい。


先日、また伊勢神宮に行ってきた。
なんだかもう恒例になりつつある。
時間もかかるし、交通費を考えるとそんなにちょくちょく行くことはできないのだが
以前よりは気軽に行っている。
外宮→内宮の道もすっかり覚え、前回も今回も人に道を聞かれたが、近道を教えることもできるようになった。
今回、おはらい通りの入口にある海産物のお店のところでねこを発見。
1日目は2匹。翌朝は前日の2匹を含め5匹。
1匹だけとても人懐っこいねこで、存分に触らせてもらえた。
他のねこは遠巻きにみていた。
帰りにどこまでも追いかけてくるので、どうしようと思ったけど
なんとか言い含めて振り切った。

5匹すべてを撮ることはできなかった。
おはらい通りのねこ


ひとりごと

お伊勢参りに行ったときにいつも思うんだけど
内宮から伊勢市駅までのバス(内宮→外宮行き)は
近鉄の五十鈴川駅と宇治山田駅では、ロータリーの中にバスが入って
比較的駅に近いところで降車できるのに対して
伊勢市駅は駅を越えて、左折してちょっと離れたところで降車。
JR利用者としては、ちっ…!と思ってしまう。
バスは帰りにしか使わず、さんざん歩いた後なので足はもうくたくた。
道路の形状?とか、理由はあるのだろうけど
伊勢市駅前の寂れよう(繁栄していた時代を知らないけど)とともに寂しく思う。


私は何度行ってもまわるコースはほとんど同じ
1日目に外宮→内宮→(時間があれば)猿田彦神社→月讀宮→(さらに時間があれば)月夜見宮
 ※月讀宮は内宮の別宮で、月夜見宮は外宮の別宮
2日目にまた外宮→内宮→おはらい通りとおかげ横丁または二見
今年は外宮にせんぐう館もオープンしていた。
建物の形と休憩所の感じが以前に夢にでてきたのと同じでびっくりしたけど
もしかしたら、テレビか何かでみた映像が頭に残っていたのかもしれない。


漢方

当帰芍薬散(市販)をこの1か月ほど飲んでいる。
なんとなく調子がいいような気がする。

お彼岸の頃、朝のテレビ番組で漢方が取り上げられていて
いくつか紹介されていた。
その中で、当帰芍薬散の効能がよさそうだったので試してみた。
12日分で1200円位なので、それほど高くはない。

効能は
体の疲れ、冷え性、貧血症状、生理不順、生理痛、生理前後の不快症状、むくみ、
頭痛、めまい、肩こり、更年期障害等。

冷えは本当によくなったと実感しているけど、この1か月は冬から春の変わり目で
もともと気温差がある時期なので、薬のおかげだけではないと思う。
でも夏でも冷たい指先がそんなでもない。
足の冷えもあまり感じなくなり、夜中に攣ることもなくなった。
頭痛は変化なし。ほとんど毎日起きる。
肩こりはやや楽になった。でもこれも仕事の負荷が少なくなったことも関係があるかも。
めまいは乗り物酔いで1度だけ。いつもの春先はもっと何度もめまいが起きていた。
生理痛はよくなった(かも) 酷いのは真夏と真冬なので今はまだよく分からない。

総合して考えると、なんとなく効いている(ような気がする)
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
書き主

おおやしまねこ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: