酒粕

いかの塩辛を作る時に、ほんの少し酒粕をいれるとおいしい、
でもそのためだけに酒粕を買うのも(店頭に少量のものはないし)ちょっと…
と友達に話したら、友達が自宅で使った残りがあるからと少しわけてくれた。
友達は少しだと言うものの、結構多い。
でもありがたく頂戴して、まず、いかの塩辛に使った。
酒粕をくれた友達によると、味噌汁にほんの少し(ひとり分で小さじ1程度)入れるとおいしいというので
それも試してみたら、こくがでておいしい。

それでもまだ酒粕があるので
ネットでいろいろ探したら
焼いて食べるというのがあった。
試してみたが、これは(私としては)いまひとつ。
胸やけしそうな味。
チーズケーキ風のお菓子のレシピも見つけて試してみた。
これはまあまあ。でも、一度でいいやという感じ。

さらに実験として試して、発見した。
この前書いた、期待したけど普通だったという日本酒に酒粕を混ぜて飲んでみた。
芳しい濁り酒に変身。
これは(あくまで私としては)かなりいい。

で、酒粕をくれた友達に報告したら
どん引きされた。

日記(3/24)

春分の日も過ぎ、3月も後半だというのに寒い。
昨日は雪も降った。今朝もちらついていた。
早く冬物を仕舞いたいので暖かくなってほしい。


雅子さんがまたやらかした?らしい。
同僚も友達も話題にしていた。
きちんとニュースは確認していないんだけど
元々雅子さんは、インドネシア大統領来日の昼食会にも、鯉の見学にも呼ばれていなかったのでは?
いつもの「体調を考慮して欠席」のフレーズはなかったと思う。
陛下が風邪で、東御苑へのご案内は控えて
皇后陛下と、秋篠宮両殿下と皇太子になったということで
むしろ、皇太子がなぜ混じっているのかと思ってしまった。
インドネシアと日本の鯉をかけあわせた鯉を説明しながらお見せしたとのことで
陛下、秋篠宮殿下の分野だから、皇太子は別にねえ…
皇后陛下、秋篠宮妃殿下はお着物だったので、急遽決まったことではなく
事前に打ち合わせして準備していたのだろうし
元々、雅子さんは今回の公務メンバーに入っていなかったのだろう。
でも、だからといって、同じ日に元気にお手振りしながら静養に行くことはおかしいとは思う。
陛下は風邪の為、栃木での静養を取りやめられ、それでも公務の一部だけでもご出席。
雅子さんは、公務はせず(潘基文には会ったようだが)、治療の一環で元気にご静養。
自分の都合と体調にしか配慮しない配慮のなさはいつものこと。
似たようなことを今までにもさんざんやってきているので、私はいまさら驚かないが、
「雅子さんはお気の毒」なんて言ってた人まで、批判するようになってきた。
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
書き主

おおやしまねこ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: