日記(3/4)

今週は考え事をする暇がなかった。
日曜日に久しぶりの客が来た。
二カ月ぶりなので、たいして久々というほどでもないのだが
急に来られても…(内心) なので
あまり歓待はできなかった。
月曜日、前にも少し書いたことがあるかもしれないが、職場のキ印との懇談が急きょ入った。
それにまつわる余分な作業も帰宅後~翌朝にまで発生し、
火曜日は仕事が怒涛のような忙しさで残業。
水曜日も木曜日も忙しかった。
今日は別件で頭がついていかない。
帰宅後、めったに飲まないビールを飲んだ。
疲れた。
明日はちょっとした家具組み立て作業がある。

たぶん、普通の人にとってはたいしたことじゃないのかもしれないけど
私の感じ方としては、あわただしい、ぼんやりする暇がない一週間だった。

ところで、さっきお風呂に入りながら
月曜日はこうだった、火曜日はこうだったと考えていたら
ロシア民謡の「一週間の歌」を思い出した。
あの歌の主はなんと呑気なのだろう。

日曜日に市場で買い物(糸と麻)
月曜日にお風呂を焚いて、火曜日にお風呂に入る(ロシアは寒い国なのに冷めないのか)
水曜日に友達がきて、木曜日に送って行った(泊りがけ)
金曜日は糸巻きもせず
土曜日はおしゃべりばかり

全然仕事をしてないじゃないか。

硬水と軟水

硬度:水に含まれるカルシウムとマグネシウムの量
硬度が100mg/L以下は軟水、100mg/Lを超えると硬水とされる

軟水
口あたりが柔らかく飲みやすい
素材のうま味や香りを引き出しやすい
胃腸に負担が少ない

硬水
ミネラル分が多く、くせがある
肉などのあく抜きによい
胃腸が弱いとお腹を壊しやすい

仙台市の水道は20~40mg/Lの軟水

(仙台市の水道2016.冬 vol.165 より)

日記(3/11)

震災から5年。
今年は同じ金曜日。
今日の帰り道、小雪がちらついていて、さらにあの日を思い出させた。
あの日は、地震のすぐ後に雪が降った。
今くらいの時間はもう雪は止んでいて、満天の星空だった。
実家と電話が繋がったのも夜になってから。
私は、通りがかりに聞いたラジオで向こうは震度7ということを知って心配が募り、
向こうは向こうで、若林区で水死体200~300というニュースを聞いて
(私は当時、若林区だったがかなり内陸、しかも職場は市内中心部)
私を心配していた。
電話が繋がり、互いに無事だと知って、安堵し合った。



ところで、この前職場で避難訓練があった。
近くの指定避難所まで、職場の人たちが皆で並んで
「しゃべらず、押さず、走らず」に神妙に素早く移動するのだが
市内中心部なので、人混みの中を並んで歩くのはちょっと恥ずかしい。
そして、うっかり行列にまじってしまったオバチャンがいたりして
指定避難所に到着して、人数を数えると、なんか多い。
「あら~何の行列か知らないけど並んでしまったわ~やーね!」だって…
訓練中のプラカードでも先頭か最後尾の人(どちらも職場の上長)が持っていれば良かったのだろうか。
訓練時に不謹慎だが、笑ってしまった。

日記(3/26)

今週の火曜日の朝、突然電子レンジが壊れた。
一昨年の夏位に買い替えたばかりなのでまだ二年も使っていない。
一台目はシャープでかなり長く使っていたが、コンセントの付け根が劣化して危険になってきて
15年位使ったから、もうそろそろいいかなと思い買い替えた。
二台目のすぐに壊れたのはハイアール製。
どちらも単機能なので安かった。

壊れ方が突然すぎてびっくりした。
お弁当用に温野菜を作り、冷凍のフライを温めたところまではちゃんと使えていたのに
朝食用にカフェオレを作ろうと牛乳を温めようと、いつもと同じように時間をセットして
いつものようにレンジの中はあかりがついて、動作して、時間経過で「チン」となっても
全く温まっていない。
???
何かの間違いではないかと、もう一度試してみたが温まらない。
コンセントを一度抜いて、もう一度入れ直してみたが温まらない。
朝で時間がなかったので、温かいカフェオレは諦めた。
帰宅してから、説明書を見てみると
「温まらない」→販売店へTEL としか書いていない。
インターネットで調べてみると、同じ症状の相談や修理するより買ったほうが安いという話などが多かった。
念のため、もう一度、カップに入れた水を温めてみたが
電子レンジは動いてはいるものの、温まっていない。
とりあえず、買った大型家電店に電話してみて、状況を話すと
「マグネトロン」というものが壊れている可能性大で、
仮にマグネトロンが原因であれば保証期間は二年なので修理代そのものはかからないが
マグネトロンでない場合は一年を経過しているので保証対象外。
いずれにしても、私が持っていくか(あんな重たいものを!)、取りに来てもらうかしなければならないし
修理にも時間がかかるということで、新しく買うことにした。

電子レンジは、即席物をさほど食べなくても、ほぼ毎日使っている。
ごはんはまとめて炊いて、一食分ずつ小分けにして冷凍してレンジで温めて食べているし、
お弁当作りにも使っている。
冬の朝は牛乳を温めてカフェオレを作ることも多く、電子レンジが無い期間はなるべく短いほうがいい。
単機能のものならばそんなに高くもないので、今度はハイアール製ではないものにした。
火曜日の夜中に注文して、水曜日に届いた。時間指定をして帰宅後に届けてもらった。
速い。
結局、電子レンジなしだったのは一日だけで済んだ。
ハイアールはあまり評判がよくないことは知っていたが
単機能の電子レンジに、当たりも外れもないだろうとたかをくくっていたのが間違いだった。
それに悪い評判だけでなく、SANYOの技術を引き継いだみたいな話を聞いたこともあった。
でもいくらなんでも、壊れるのが早すぎた。
普通の使い方をしていたし、こまめに掃除もしていたし
引っ越し後に買ったから何の衝撃も与えていないというのに。
それを考えると、引っ越しにも耐え、震災にも耐えた前の電子レンジは優秀だった。

一人暮らしを始めた頃は電子レンジを持っていなかった。
それでもなんとかなっていた。
ごはんは炊飯器で再加熱していた(たぶん)。
牛乳はミルクパンで温めていた。
冷凍食品も揚げたり、蒸したりしていた。
今でも同じやり方で電子レンジを使わなくともなんとかなるが
時間や手間を考えると、やはり今更電子レンジが無い生活は難しい。

壊れたほうの電子レンジは市の粗大ごみの回収を申し込んだ。
800円。






カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
書き主

おおやしまねこ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: