日記(11/5)

部屋や衣類を完全に冬仕様に替えた。
今年は少し遅いかもしれない。
今日の日中など、快適な気温だったが、来週からは朝の気温がかなり低くなるようなので
今日、一気に済ませた。

ついでにパソコンの中のファイルも整理。
結構いろいろ捨てた。

ほとんど見ていないが、
今の朝ドラは、おそろしくつまらない気がするのだが
世間一般の評価はどうなんだろう。
前作は「暮らしの手帖」を作った人ということで興味はあったが実際にはそんなに面白くもなかった。
今作はさらにそれ以下な気がする。

紙の規格

B判は、江戸時代に徳川将軍家と御三家の御用紙だった美濃紙がルーツ
美濃紙の半分のサイズ(半紙)がほぼB4判
明治政府が公文書は江戸時代の美濃紙(B判)サイズを引き継ぎ、
戦後も日本工業規格(JIS)が「帳簿類の寸法はB判を原則とする」と定めていたことなどから、
80年代までは国の文書の9割がB判だった。

A版(A列)はドイツの工業規格をもとにしたもの
B版(B列)は江戸時代に使っていた美濃判が元になったもの。
B版は日本独自の規格。
(注)美濃判は尺貫法なので、今のB版とは少し異なる。
今はJIS規格で最も大きなサイズ(全紙)で
A列:A0版1189×841mm
B列:B0版1456×1030mm
縦と横の比率は√2:1。
A0版の面積はちょうど1平方メートル。
B0版の面積は1.5平方メートル。
因みに日本で生まれた「大学ノート」はB5版。
A4版は「大学ノート」とは言わない。

足攣り対策 いろいろ

足攣りに… 拾い物 (実際の効果は不明)

足が攣ったらまず足の親指を持って(つま先でも可)
足を頭の方向へ近づけようとするとふくらはぎの部分が伸びる。
反動は付けずに深く伸ばすようにすると効果的で、しばらくすると痛みが引いていく

寝る前に簡単にふくらはぎを揉んで寝る

ポカリなど電解質を常温で飲むのもよい

攣った足と反対側の腕の指を反らせるとよい

寝る前にゆっくりじっくりアキレス腱を伸ばす

貧血の場合も足が攣る
その場合、鉄分やミネラルを摂取する

寒くなるとよく発生する人は筋肉の冷えの可能性
レッグウォーマーが効く場合もある

起きてしまった場合は
アンメルツヨコヨコとかメンソータムラブなどの
消炎鎮痛の塗り薬でスーっと治まる
こむら返りおこしたらとにかくふくらはぎ全体に塗る
数十秒我慢

漢方の芍薬甘草湯が効く

脳波

γ波 (ガンマー波)
興奮したり、怒ったり、不安な気持ちになっている時に発生する波長

β波 (ベーター波)
日常生活を普段通りにしている時に発生する波長

α波 (アルファ波)
のんびりした気分でくつろいでいる時に発生する波長

θ波 (シータ波)
浅い眠りの時に発生する波長 体は休んでいるようでも神経は活動している状態

δ波 (デルタ波)
深い眠りの時に発生する波長 体も神経も深い眠りに入っている状態
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
書き主

おおやしまねこ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: