日記(4/5)

土日の朝のNHKニュース 森本さんと首藤さんになってうれしい。


友人ふたりが遊びにきた。

ピラフを作った。炊飯器で炊き上がったと思ったら、まだ米に芯が残り、
もう一度スイッチをいれ、それを2度繰り返した。
なんとか、お客さんに出せる仕上がりになり、ほっとした。

友人がたくさん食べ物のお土産を買ってきてくれて
食べ過ぎておなかが苦しい。

ちょっと占いをした。
今日のひらめきはいまひとつ。

WiLL5月号に西尾幹二氏の「皇太子さまに敢えて御忠言申し上げます」という記事があり
これを友人に紹介。
そこから話が大いに盛り上がった。
皇室のこと、日本のこと、特亜や在日のこと、報道のことなど。。

なんとかしなければ…という危機感はあるけど、具体的にどうしたらいいのかわからない。
純粋な保守系の政党が欲しい。
でもふり幅が大きくなるのは怖いから、保守に偏りすぎるのもよくない…
報道は印象操作されている。
平成の御世のうちに皇室をきれいにしたい。
などと、熱く語った。

私は皇室がごたごたするまでは、特に何も考えていなかった。
サッカーの試合での中国の反日行動を見るまでは、自分がこれほど
日本が大好きだということに気がつかなかった。

今日、いろいろ話して、改めて、なんとかしたいと思った。
…とは言っても、個人の力だけでは何もできないが。




カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ