日本茶

水道水を使う場合は、2~3分以上沸騰させるか、
4~5時間以上汲み置いてカルキを抜く。
ミネラルウォーターを使う場合は、軟水を使って、一度沸騰させる。

玉露や上煎茶は低音(60度~70度)で2~3分じっくり時間をかける。
並煎茶は90度で1分。
玄米茶やほうじ茶は茶葉の量を多めにして、熱湯で30秒。

※沸騰させたお湯をポットに移す⇒90度
 ポットから茶碗に注ぐ⇒75度
 6~7分置く⇒60度
 (季節や室内の温度によって変わる)

急須に茶葉を入れ、お湯を注いだ後は、葉が開くまでゆすらずに静かに待つ。
急須の最後の一滴まで注ぐ。


茶碗と茶托は別にしてお盆に乗せ、ふきんで茶碗の底を拭いてから茶托に乗せ、
茶托を持って出す。
上座のお客様の右後方に回って右側から出す。
茶碗の絵柄がお客様の方に向くように茶碗の向きを揃えて出す。
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ