ハンバーグ

工夫いろいろ

・パン粉に牛乳吸わせる(無かったので水代用)
肉に水吸わせる・小麦粉つける・フタしないでひたすら油をかける

・人参→すりおろし
肉は常温で焼く→冷蔵庫で冷やしてから焼く
蓋なしじっくり15分

・数ミリ角のラードを散りばめてオーブンで焼くと、
ラードが抜けてふっかりした食感のハンバーグになる。

・焼き色つけてオーブンでチン

・NHK今日の料理
最初に2分、裏返して酒をふって蓋をして2分

・中火で片面をしっかり焼いた後、裏返し、
ハンバーグの厚みより少し小さいくらいの氷を肉の真ん中に差し込む。
あとはフタをして弱火でおよそ8分。
すると中までしっかりと焼きあげることができる。

・牛乳を入れずに赤ワインを使う
荒挽きの黒こしょうもたっぷり練りこむ

・肉に塩だけ入れてよく練る

・ビニール袋に、ひき肉、すりおろし玉ネギ、
ご飯、塩コショウ、卵割り入れて、もむ。
油を引いて熱したフライパンにタネを入れて、
空いたビニール袋で手をカバーしながら、
ぐにゅぐにゅっと成型。
(小分けして成型するのは難しいので、フライパンサイズの巨大なハンバーグが出来る)
あとは普通に焼くだけ。途中で白ワイン入れて、蓋して蒸し焼き。
焼けたらハンバーグを皿に取り出し、
ケチャップとウスターソースと生クリーム混ぜたソースをかける。
空いたフライパンにソース入れて肉汁と混ぜる。
パン粉の代わりにご飯を入れると柔らかくて美味しいらしい。
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メッセージ

名前:
メール:
件名:
本文:

書き主

おおやしまねこ